見出し画像

[2017.10]ノルデスチの雌獅子 ─ エルバ・ハマーリョが来日 ─

文●宮ヶ迫 ナンシー理沙

 6月は、ブラジルではフェスタ・ジュニーナ(その起源については、ここでは割愛するが、いわば収穫祭のような祭りのこと)の季節。ノルデスチ(北東部)で特に盛大に祝われ、〝ノルデスチの雌獅子〟の異名をもつエルバは、この1ヶ月間ほとんど毎日各地のフェスタに登場し、超多忙な日々を過ごした。そして、ほとんど休む間もなく、今年12回目をむかえ夏の恒例となった在日ブラジル商工会議所が主催するブラジルフェスティバルにそのアツ〜い風を運んでやってきた。そのエネルギーと言ったら、感服ものだった。おそるべき、1951年生まれの66歳!

 ブラジル北東部パライーバ州に生まれ、女優としてキャリアをスタートし、79年にシコ・ブアルキ作の舞台「マランドロのオペラ」出演を機に、全国的にブレイク。人気絶頂だった84年には日本でもツアーを行い、当時の記録が本誌1984年5月号、7月号、10月号と複数号に渡って紹介されている。33年ぶりの来日だったのだ! 30年以上のキャリアで、これまでのアルバムセールスは1000万枚以上にのぼる。ブラジルではベテランのトップスターだ。

この続きをみるには

この続き: 2,560文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2017年10月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2017年10月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

ラティーナ|2017年10月号
ラティーナ|2017年10月号
  • 27本
  • ¥950

ラティーナ2017年10月号のアーカイブです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。