見出し画像

[2019.10]【連載】タンゴのうた 詩から見るタンゴの世界 第21回 心ならずも~タルデ(遅かった)

文●西村秀人 text by HIDETO NISHIMURA

古い世代のギタリストには名作曲家でもあった人が多い。ロベルト・グレラ(「ラス・クアレンタ」)、ホセ・マリア・アギラール(「世の中にはねじが1本抜けている」)、ギジェルモ・バルビエリ(「日曜日のために」)、オラシオ・ペトロッシ(「ガジェギータ」)、エンリケ・マシエル(「パリで死んだ女」)、アルベルト・マストラ(「ミリニャーケ」)、マルシリオ・ロブレス(「カルミン」)などだが、ギター伴奏がタンゴ歌手の定番だった時代、ギタリストが作曲をゆだねられる機会が多かったのだ。ほとんどの場合ギタリストは作曲担当、作詞は作詞家や歌手が行う。しかし中には例外もある。

スクリーンショット 2020-07-01 16.52.39

 この曲の作詞・作曲者はギタリストのホセ・カネー。1915年ブエノスアイレスのパテルナル地区の生まれで、12歳の時、イグナシオ・コルシーニの伴奏者を聞いて、ギタリストになることを決心した。当時近所の年上の友だちの伴奏をして遊んでいたが、その友人はピエロ・ウーゴ・ブルーノ・フォルトゥーナ、何と後の大歌手ウーゴ・デル・カリルだったという。

若い頃のホセ・カネー

若い頃のホセ・カネー

オスバルド・プグリエーセ楽団、ロベルト・チャネル歌 La abadone y no sabia

オスバルド・プグリエーセ楽団、ロベルト・チャネル歌 「La abadone y no sabia」

La abandone y no sabiaの初録音を収録したポルフィリオ・ディアス楽団のLP

La abandone y no sabiaの初録音を収録したポルフィリオ・ディアス楽団のLP

 1933年、18歳の時にサンティアゴ・デビンの伴奏者としてプロデビュー、さらにフェルナンド・ディアス、ドラ・ダビスの伴奏を担当していたが、やがてアルベルト・ゴメスと出会い、約30年間彼の専属伴奏者としてアルゼンチン全土はもとより、ウルグアイ、チリ、ブラジル、メキシコ、コロンビア、ベネズエラ、ヴァージン諸島、キューバなどの海外公演に同行した。

 作曲に関わるようになるのは1938年、エンリケ・アルバラードという詩人から「フリアン・パルダレス」という詞を託され、ミロンガの曲をつけてほしいと頼まれた。詞の内容を見てカネーは主人公の名前を「フリアン・センテージャ」に、場所を「コラレス」から「ポンページャ」に替えることを提案、こうしてミロンガ「フリアン・センテージャ」が誕生した。この曲を気に入った映画監督の勧めで、アルバラードは以後フリアン・センテージャのペンネームで曲を書き続けた。後にアンヘル・ダゴスティーノ楽団の名演「カフェ・ドミンゲス」の朗唱でも知られる詩人フリアン・センテージャの芸名はホセ・カネーが考えたようなものだった。

 その後はエンリケ・カディカモ、エンリケ・ラリ、アベル・アスナル、カルロス・バールなどの人気作詞家や、アルベルト・ゴメス、ネリー・オマール、ホルヘ・ビダルなどの歌手が作った詞にも曲をつけるようになる。やがて自分でも作詞するようになり、その最初のヒット曲が「心ならずも」だった。

この続きをみるには

この続き: 1,309文字 / 画像5枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2019年10月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2019年10月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。