[2017.08]第14回タンゴダンスアジア選手権詳報

文●ラティーナ編集部/写真●酒井 透

 2017年で第14回目を迎えたタンゴダンスアジア選手権。今年は司会に2009年タンゴダンス世界選手権サロン部門チャンピオンの山尾洋史を迎え、昨年に引き続き渋谷区文化総合センター大和田さくらホールにて7月1日、2日の2日間で盛大に開催された。

 本年は、ピスタ部門で73組、ステージ部門で12組のエントリーがあり、ロシア、韓国、台湾、香港、マレーシア、フィリピン、シンガポール、インドネシア、ブルネイをはじめ、アジア在住のアルゼンチン国籍のペアも加わり、タンゴダンスアジア選手権という名にふさわしい世界各国からの参加者が集結した。

新設されたピスタ・セニョール部門

 本年の大きな変更点として、ピスタ部門が一般部門とセニョール部門の2部門構成となったことがあげられる。一般部門は、昨年までのピスタ部門と同様のもので、今年から採用されたセニョール部門は、出場ペアのうちのどちらかが50歳以上である場合に、出場することが可能という条件となっている。

この続きをみるには

この続き: 1,925文字 / 画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2017年8月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2017年8月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

ラティーナ|2017年8月号
ラティーナ|2017年8月号
  • 24本
  • ¥950

ラティーナ2017年8月号のアーカイブです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。