見出し画像

[2018.09]島々百景 #31 徳之島

文と写真:宮沢和史

画像3


ワイド ワイド ワイド
我きゃ牛ワイド  全島一ワイド
三京の山風 如何荒さあても
愛しゃる牛ぐゎに 草刈らじうかりゅめ
ウーレ ウレ ウレ 手舞んけ 足舞んけ
指笛吹け 塩まけ ウーレ ウレ ウレ
我きゃ牛ワイド 全島一ワイド

ワイド ワイド ワイド
俺の牛が一番 島で一番
三京の山風がいくら荒れ吹いても
愛しい牛っ子のためにゃ 草を刈らずにいられない
ウーレ ウレ ウレ 手踊り 足踊り
指笛を吹いて 塩を撒け ウーレ ウレ ウレ 
俺の牛が一番 島で一番強い牛
「ワイド節」
作詞:中村民郎 作曲:坪山豊

 これは闘牛の島として名高い徳之島を代表する民謡「ワイド節」である。〝ワイド〟とは勝利した時などに言う〝バンザイ!〟〝やったー!〟というニュアンスの言葉らしく、地名の〝八重竿(やえぞ)〟が訛ったものだとも言われている。威勢のいいこの曲を聴くたびにいつかは渡ってみたい島……。であり、近い将来必ず上陸するはずの島……。漠然とそう思える予感があったまま久しかった。

 地理的には奄美大島の南に寄り添う加計呂麻島から30㎞強ほど南西に下りたところに位置する。奄美大島から加計呂麻島には行くことはあっても、徳之島までもう一歩足を伸ばそうとする人はなかなか少ないのではないだろうか?しかし、この夏、嬉しいニュースが舞い込んできた。2018年7月よりJALグループでは〝奄美群島アイランドホッピングルート〟が開設され、奄美大島~徳之島~沖永良部島~沖縄本島をまるで飛び石を飛ぶように気軽に旅ができるようになったのである。実際に飛行機に乗ってみると、飛行高度まで上がったのもつかの間「これから着陸態勢に入ります」というアナウンスが機内に流れ、思わずクスッと笑ってしまった。まさにアイランドホッピングと呼ぶにふさわしい。

この続きをみるには

この続き: 1,991文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2018年9月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。

ラティーナ2018年9月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! Obrigada!
3
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。