[2020.08]古謝美佐子|沖縄【特集:世界の音楽家は新型コロナ後の“NEXT WORLD”をどう描くか?】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

[2020.08]古謝美佐子|沖縄【特集:世界の音楽家は新型コロナ後の“NEXT WORLD”をどう描くか?】

古謝美佐子アップ

古謝美佐子●プロフィール
1954年沖縄県嘉手納町生まれ。沖縄民謡女性歌手。9才でレコードデビュー。86年より坂本龍一のユニットに参加。90年より「ネーネーズ」に参加し95年末脱退後は佐原一哉とソロ活動開始。アルバム「天架ける橋」「廻る命」は高く評価され自作詞の子守歌「童神」は全国的にも愛される。2014年に「うないぐみ」を結成後アルバムや坂本龍一と共作シングル「弥勒世果報」発表。また映画「洗骨」(2019)などにも出演する。

この続きをみるには

この続き: 1,559文字
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2020年8月にアップした記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

2020年8月にアップした記事のマガジンです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)