見出し画像

[2017.04]旅する楽団の音楽大冒険〜映画「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」が示す理想の世界

文●圷 滋夫

 アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞、グラミー賞最優秀音楽映画賞他、数多くの映画賞に輝いた傑作「バックコーラスの歌姫たち」をはじめ、常に優れた音楽ドキュメンタリー作品を送り出してきた監督モーガン・ネヴィルの新作は、2000年にヨーヨー・マによって結成された異色の音楽集団シルクロード・アンサンブル(NHKのドキュメンタリー「新シルクロード」の音楽として知っている方も多いだろう)に迫った作品だ。もちろんヨーヨーの生い立ちや天才ゆえの苦悩も描かれ、まだ7歳のチェロの神童をあのレナード・バーンスタインが紹介しケネディー大統領夫妻の前で演奏するテレビ映像や映画音楽の巨匠ジョン・ウィリアムズ、グラミー賞を受賞した「ハッシュ」で共演した革新的な歌手ボビー・マクファーリンのインタビューも登場する。しかしあくまでもメインは世界中から集められた才能豊かな60名以上の音楽家によって始まった楽団の存在そのものであり、特にその中の4人のメンバーが直面する人生の困難を通して、伝統を守る事の意味やアイデンティティーの必要性、故郷の存在、そして芸術の持つ可能性を浮き彫りにする。

この続きをみるには

この続き: 1,575文字 / 画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)