見出し画像

特集 人生と音楽 〜反抗、抵抗〜 吉本秀純

吉本秀純(音楽ライター)●1972年生まれ、大阪市在住の音楽ライター。同志社大学在学時から京都の無料タウン誌の音楽ページ編集に関わり、卒業後に京阪神エルマガジン社に入社。同名の月刊情報誌や邦楽ロック誌の編集に携わった後、2002年からフリーランスに。ワールド・ミュージック全般を中心にロック、ジャズ、クラブ関連など、ほぼ仕事を選ぶことを知らぬスタンスで東西の媒体に寄稿。『GLOCAL BEATS』(11年)『アフロ・ポップ・ディスク・ガイド』(14年)を監修。


 フェラ・クティやマヌ・チャオを筆頭に、ワールド・ミュージックと向き合っていれば権力者の欺瞞やあらゆる差別/格差、愚かな紛争などへ痛烈なメッセージを投げかける歌に出会う機会は数多く、音楽を通して苛酷な世界情勢や歴史を〝他人事ではなく〟知る契機ともなる。一方で、ジャズやロック寄りのフィールドで活動する音楽家にも、同質のメッセージを真摯に発する者には世界中の音楽に柔軟に開かれた才人が多く、今回は後者にスポットを当てて3つの作品を紹介したい。

この続きをみるには

この続き: 1,333文字 / 画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2018年11月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2018年11月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。