見出し画像

[2017.10]オマール・ソーサ 来日直前インタビュー

文●野中太久磨 インタビュー●宮田 信

 遂にあの3人がやって来る! ヨーロッパを拠点に活動し、グラミー賞ノミネートの常連でもあるキューバ出身ピアニスト、オマール・ソーサが、セネガル出身のコラ奏者セク・ケイタ、ベネズエラ出身の打楽器奏者グスターボ・オバージェスを率いて来日する。今年4月、オマールとセクは共同名義によるアルバム『トランスペアレント・ウォーター』をリリースしている。同アルバムは、セクのコラが生み出す柔らかなアフリカングルーブを基調に、オマールのピアノ、グスターボのパーカッション、さらには琴、中国笙などアジアの伝統楽器が新しいバランスで静かに響く驚くべき傑作だ。オマールの公式YouTubeチャンネルでは、今回来日するトリオによるアルバム収録曲のスタジオライヴが配信されているのだが、とにかくその演奏が圧倒的だ。弾むようなピアノ、転がるようなコラ、鋭く乾いたパーカッション。抑制された美しい音色と圧倒的なリズム感。素晴らしい公演となることは間違いない! 来日に先立って、オマールへメールインタビューを行った。

この続きをみるには

この続き: 1,982文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2017年10月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2017年10月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! Obrigada!
1
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。