見出し画像

[2018.05]カタルーニャ音楽ディスクガイド

選・文●海老原弘子 texto por Hiroko Ebihara

画像1

Judit Neddermann 『Nua』 (2018)

ギター奏者パウ・フィゲラスがプロデュースを手掛けたサードアルバム。ハスキーな声がポルトガル語と合う「Vai Vai Vai」やウルグアイの作家エドゥアルド・ガレアーノのフレーズを用いた「21」から、アルゼンチンのフィト・パエスのカバー「Yo Vengo A Ofrecer Mi Corazón」まで、バラエティ豊かなテーマが洗練された音で繰り広げられる。

この続きをみるには

この続き: 2,019文字 / 画像9枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2018年5月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2018年5月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます!
4
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

ラティーナ|2018年5月号
ラティーナ|2018年5月号
  • 37本
  • ¥950

ラティーナ2018年5月号のアーカイブです。

コメント (1)
これ、何がうれしいかって、クリックひとつで実際に音が聞けるってこと。雑誌見てSpotifyで探して(applemusicとかでもいいけど)という作業が地味にめんどくさかったから嬉しくて溜まらない。
昔は記事片手にレコード屋巡りして、買ったレコードは格別ではあったけれど、量はやっぱり聞けなかった。評に騙された信用できるって大変だった。
数聞きたい自分には本当にいい時代になった。とはいえ、手軽に聞くことができる分、昔、一つ一つのレコードを真剣に聞いていたこと忘れないように、同じように丁寧に聞いていかないとと思う。
これからも、未知の素敵な音楽を紹介してくれるのを、楽しみにしています。生きる喜びのかなりの部分、ここにあるんで~。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。