見出し画像

[2016.05] キケ・シネシ【新しい世界の作曲家 - フォークロア、プリミティブ、うた、器楽、革新 -】

キケ・シネシ(Quique Sinesi)

画像1

●プロフィール
1960年ブエノスアイレス生まれの現代ラテンアメリカを代表するギタリスト。タンゴ、フォルクローレといったアルゼンチン土着のリズムだけにとどまらず、即興、ジャズ、ワールドまで幅広く手がける。カルロス・アギーレ、岩川光、パブロ・シーグレル、チャーリー・マリアーノらとのコラボレーションでも知られる。(プロフィールは2016年当時)

『 7 sueños / Familia』(2014)

Q1.どういう音楽を聴いて育ったんですか。特に好きだった作曲家や演奏家はいますか。

この続きをみるには

この続き: 2,151文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! Obrigada!
1
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)