見出し画像

[2017.07]【連載 それでもセーヌは流れる 104】ヴェルノン・シュビュテックス三部作完結 ドラッグ不要の音楽による救済と共同体の夢の果て

文●向風三郎

スキャン 7

 2015年10月号の本連載で紹介したヴィルジニー・デパントの大長編小説『ヴェルノン・シュビュテックス』(以下VS)の第三巻が2017年5月24日に刊行され、完結した。各巻400ページ、計1200ページ。読み終わりのため息の大きさはただものではない。ふあアァァ……。

 第一巻の発売日が2015年1月7日、歴史的な偶然で、かのシャルリー・エブド襲撃テロ事件が起こった日であり、またその同じ日にミッシェル・ウーエルベックの問題作『服従』も刊行され、近未来のフランスにイスラム政権成立という予言に大論争となったということは日本にも紹介されている。同年のベストセラー1位となったウーエルベック著に劣らぬ話題本となったデパント『VS』は、同年7月に第二巻『VS・2』を発表し、さらに翌年5月に完結編の第三巻を予告して熱き愛読者たちを大いに期待させた。しかし『VS・3』は予告を裏切った。デパントは大幅な書き直しの必要に迫られたのだ。週刊レ・ザンロック誌2017年5月24日号のインタビューでデパントは、この第三巻執筆に直面した難しさについて、『VS・1』刊行から2年の間に激変してしまったフランスの状況に打ちのめされ、特に『VS・2』発表後に起こった2015年11月13日のバタクラン乱射テロ事件は彼女を長い間一行も書けない状態に陥らせたと語っている。「終焉しかけていたと思われたテロリズムが誰も想像できなかった凶暴さで一挙に噴き出し」、「地中海で夥しい死者数を出しながら押し寄せる難民に人々は〝慣れて〟しまい、その難民たちをトルコに送り返すという信じ難い過ちを犯し」、「(マリーヌ・ル・ペンに票を投じるという)国民がその自らの国を崩壊させるための投票をする」のを見たのだから。

 『VS』は絶望の小説ではない。ウーエルベックのようなペシミズムがものを言う作品でもない。むしろ21世紀的に分断化されたさまざまな個人が、イデオロギーや宗教や貧富や性的傾向の違いの確執を乗り越えて、危うく儚い夢の共同体を築いていく、不可能に近い希望のストーリーである。執筆中に起こってしまった現実の事件の数々は、不可避的に作者の筆を止めてこのストーリーの不可能性を倍加させたが、作者はそれらの事件を作中に流し込み、作中人物たちを対峙させて答えを出しているのである。『VS・3』のパワーは前二巻をはるかに上回る。

 前二巻までの展開をざっと振り返ると、パリ11区レピュブリック広場の近くにあったレコードショップがインターネット・ダウンロード隆盛に勝てずに倒産し、店主の五十男ヴェルノンはホームレスに転落し、かつての店の常連客などのつてを頼りに転々と生き延びてきた。生活費を立替えるなどの援助をしていたスターロックアーティスト、アレックス・ブリーチが謎の死を遂げ、死の直前に自撮りインタビューした動画DVDがヴェルノンに残される。私立探偵やジャーナリスト他複数の人間たちがそのDVDを入手すべくヴェルノンを追跡する。その中にはアレックスの未発表作品、さまざまな証言(芸能界黒幕によるアレックスの元恋人の殺人事件の真相など)が含まれているらしい。ヴェルノンはその大遁走劇の途中で、年齢も階層も性的傾向も異なるさまざまな男女と出会うのだが、なぜというはっきりとした理由もなく彼らはヴェルノンに惹かれていく。生死の境まで追い詰められてたどり着いたビュット・ショーモン公園(パリ19区)の林の奥でヴェルノンは仙人化する。

この続きをみるには

この続き: 3,225文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2017年7月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2017年7月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。