[2018.11]〈特別報告〉ブラジル次期大統領に極右の元軍人有力 労働者党政権潰しの戦略が達成間近に
見出し画像

[2018.11]〈特別報告〉ブラジル次期大統領に極右の元軍人有力 労働者党政権潰しの戦略が達成間近に

文●伊高浩昭 text by HIROAKI IDAKA

 ラ米の地政学的力学は域内、およびラ米・米国関係に働く。無論、域内と対米関係での力学の働き方は相互に密接に絡んでいる。その力学を左右する2018年の大きな政治状況は①コロンビア大統領選挙②メキシコ大統領選挙③ブラジル大統領選挙④ベネズエラ情勢―の4つである。

 コロンビアでは6月17日の決選で右翼のイバン・ドゥケが勝利、8月7日就任した。メキシコでは7月1日、改革派民族主義者アンドレス=マヌエル・ロペス=オブラドール(AMLO)が圧勝、12月1日就任する。

 ブラジルでは10月7日の第1回投票で過半数得票者が無く、同月28日の決選に向け得票上位2候補が熾烈な闘いを繰り広げているが、極右候補の当選が有力視されている。そしてトランプ米政権主導のニコラース・マドゥーロ大統領打倒工作が続くベネズエラ情勢の行方は、前記3国の大統領選挙結果に大きく影響されている。

この続きをみるには

この続き: 2,794文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)