見出し画像

[2016.08]ロドルフォ・メデーロス 初来日公演記念 インタビュー

文●鈴木一哉

Text by KAZUYA SUZUKI

 本年3月25日に76歳をむかえたバンドネオン奏者ロドルフォ・メデーロスが遂に来日を果たした。香港、上海などで公演がおこなわれる機会をとらえて、小松亮太のバンドネオン、会田桃子率いる弦楽四重奏団との共演という形で、7月12日にただ1回のコンサートが実現したのである(アルゼンチン音楽同好会代表の的場博子氏の尽力による)。この公演の翌日の貴重な時間をいただいてインタビューが実現した(通訳:宇戸裕紀)。

 メデーロスというと、アストル・ピアソラの導きで60年代半ばにプロの音楽家となり、当時のモダン派オルケスタ・ティピカの最高峰オスバルド・プグリエーセ楽団で活動を開始するが、スピネッタらロック界とも交流を持つ中で、タンゴに反発してインストゥルメンタルでバンドネオン入りのロックを演奏するグループ、ヘネラシオン・セロ(ゼロの世代)を70年代に結成したことがタンゴ史上の重要事件として特筆される存在だ。その後、80年代半ば頃からタンゴへと回帰して現在に至るが、この間の心境の変化については、本誌2001年11月号でおこなったインタビューで、非常に包括的かつ誠実に話してくれていた。実は、過去については、そのインタビュー以上に付け加えるべき本質的な点はないくらいだ。ということで、今回は、そこでの話と極力かぶらないように現在と未来について中心に話を聞くことにした。なお、本誌2001年6月号の斎藤充正氏の記事、2008年1月号の西村秀人氏の記事もメデーロスに興味を持った人は必読だろう。


―― 現在はどのような形で活動をおこなっていますか?

ロドルフォ・メデーロス  オルケスタ・ティピカ、トリオ(アルマンド・デ・ラ・ベガのギター、セルヒオ・リバスのコントラバスという編成)、そしてソロで活動しています。ここでのソロというのは演奏する場所の交響楽団や弦楽四重奏との共演のことで、CD(2008年のアルバム”soledad”)での完全なソロとは違っています。

―― 現在のタンゴの状況をどのように捉えて活動していこうとされているのでしょうか?

ロドルフォ・メデーロス  現在のタンゴは黄金時代のものとは異なってきています。でも、それはすべての音楽についても言えることです。人間というものは、今、非常に難しい道を歩んでいるわけで、進歩していると同時に、アイデンティティの喪失という問題にも直面しているわけです。現在、グローバリゼーションの波にあって、以前持っていた文化というものはだんだん失われつつあります。特に、タンゴは、60年代、70年代から、モダンであるとか、バングアルディア(前衛)であるとか見せかけるようになってきてしまいました。一方で、タンゴというものが、非常に「旅行者のもの」になってしまい、以前は聴いていた貧しい人たちがもはや聴かない音楽になってしまいました。これはタンゴに限ったことではなくて他のすべての物事にも言えることですが、生まれてから成長していって、それで、その成長が段々止まっていって、衰退していくわけです。他の芸術もそうですけど、タンゴにおいても、そうした(進化の)放物線をえがいているものなのです。

―― 70年代にヘネラシオン・セロを結成した理由は?

ロドルフォ・メデーロス  このグループを始めたのは、タンゴと喧嘩してということではなくて、先ほども触れたタンゴの(進化の)放物線が下がってきているのを見てきていたので、その放物線をさらに上げたいと思ってのことですね。

この続きをみるには

この続き: 1,759文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます!
1
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。