見出し画像

[2020.05]ポスト・コロナの日を待ちわびて|当たり前のように音楽や映画や舞台に接することが出来なくなり、余計にその大切さを実感しているアートを愛する者たちへ

文●圷 滋夫  text by SHIGEO AKUTSU

 コロナ禍により社会全体が全く先の見通せない状況の中、殆どの新作は公開予定が変更になる可能性があるが、ここでは3月末〜6月に公開予定で延期になった作品も含め、いつもより多く紹介しよう。3ヶ月分の中から厳選した作品なので、いずれも観応え充分の傑作ばかりだ。

『はちどり』①はキム・ボラ監督の自伝的初長編作で、中二の孤独な少女の揺れ動く心を見事に映し出す。ウニは家庭や学校、社会の中で様々な不条理と遭遇するが、塾で初めて心通わせ尊敬出来るヨンジ先生に出会う。男尊女卑、学歴主義、そして一番ままならない人の心が渦巻く美しくも厄介なこの世界で、もがきながらも生きる意味を探している。思春期の弾けるあどけない笑顔と複雑で微妙な表情、そしてこの時期にのみ一瞬だけ輝く微かな色気を永遠に留めた奇跡。また映画的センスに溢れた演出は既に成熟さえ感じさせる。誰もが思い当たる過去への郷愁と、ウニの未来へ向いた真っ直ぐな瞳が交差する珠玉の青春譚。

『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』②は、シアーシャ・ローナン史上最も溌剌とした魅力溢れるヒロインが、痛快な活躍を見せるあの四姉妹の物語だ。ウィットに富んだ会話と一捻り効いた展開、そして全ての俳優陣の的確な演技が見事に絡み合い、グレタ・ガーウィグ監督の脚本と演出の巧みさは風格さえ感じさせる。何より悪意に満ちた様々な感情(今はコロナもその一因に)が溢れるこの世界で、こんなにも心洗われる作品が生まれた事に胸を打たれる。19世紀が舞台だが、現代女性の自由な主張や権利に繋がる社会的な視点からもしっかり描かれているのが、いかにもグレタらしく頼もしい。

映画群1XXX

この続きをみるには

この続き: 2,094文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2020年5月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2020年5月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! Obrigada!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。