見出し画像

【連載 TÚ SOLO TÚ #206】2017年ならではの作品が次々とリリース! オスカル・エルナンデス、イシドロ・インファンテ

文●岡本郁生

 ニューヨーク~プエルトリコのラテン音楽シーンを長年に渡って牽引してきたピアニスト/プロデューサーのふたり…… オスカル・エルナンデスとイシドロ・インファンテが相次いでニュー・アルバムを発表した。一方はラテン・ジャズ、もうひとつはサルサと、音楽的には異なっているが、ある意味で、両方ともまさにいま、2017年ならではという内容の作品となっている。

画像1

 まずはオスカル・エルナンデス。最近ではスパニッシュ・ハーレム・オーケストラのリーダーとして知られるが、1970年代から、グルーポ・フォルクロリコやコンフント・リブレなど、さまざまな一流楽団で活躍を続けて来たベテランである。彼自身は54年、ニューヨークのサウス・ブロンクス生まれだが、家族は、40年代にプエルトリコからニューヨークへ移ってきたという。プエルトリコ人たちは最初、マンハッタンの東116丁目付近、いわゆるイースト・ハーレム(エル・バリオ)に定住したが、第二次世界大戦後に人口が急増すると、ロワー・イースト・サイドやブロンクス、ブルックリンへと居住地域が拡大した。もともとユダヤ人やイタリア系、アイルランド系が多く住んでいたブロンクスだが、彼ら白人層が郊外へと移ったあと、アフリカ系やラテン系(主にプエルトリコ人)が大量に流入したのである。

 その貧しい地域で11人兄弟の末っ子として育ったエルナンデスは、幼いころからティト・プエンテやティト・ロドリゲスなどの音楽に夢中になり、12歳でトランペットを手にした。だがその2年後、知り合いからピアノを譲り受けて独学で弾き始め、地元のバンドで修業するうちに72年、ジョーイ・パストラーナの楽団に加入。アルバム『ドン・パストラーナ』でレコーディング・デビューを果たす。その後、イスマエル・ミランダ楽団を経てレイ・バレット楽団に参加。6年間在籍し『リカン・ストラクション』はじめ重要な作品に関わっている。このバレット楽団時代にさまざまなジャズを学び、アレンジを手がけるようになる一方、ニューヨーク市立大学で音楽を専攻。ティト・プエンテ、セリア・クルス、コンフント・リブレ、グルーポ・フォルクロリコ、ルベン・ブラデスのセイス・デル・ソラールといったサルサのアーティストだけでなく、フリオ・イグレシアスやアール・クルー、デイヴ・バレンティンなど多くのアーティストと仕事をするようになった。98年には、ポール・サイモンが企画し、ルベンやマーク・アンソニーが出演したブロードウェイ・ミュージカル「ザ・ケイプマン」の音楽を担当。さらに、「キエン・マト・ア・エクトル・ラボー」「ラ・ルーペ」といった舞台や、テレビ番組の音楽監督もつとめるなど、多方面での活躍を続けている。

この続きをみるには

この続き: 1,946文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2017年6月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2017年6月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。