見出し画像

【連載】タンゴのうた 詩から見るタンゴの世界 第10回 メーキャップ(マキジャーヘ)

文●西村秀人 text by HIDETO NISHIMURA

アルゼンチン・タンゴの世界で兄弟両方が演奏家、という例はかなり多い。しかし作詞・作曲ということになると、父子の例はあるが(ホセ・ゴンサレス&カトゥロ・カスティージョ、パスクアル&ホセ・マリア・コントゥルシなど)、兄弟で創作活動をしてきた例は決して多くない。

スクリーンショット 2020-07-02 12.54.42

 作詞はオメロ(1918〜1987)、作曲はビルヒリオ(1924〜1997)のエスポシト兄弟である。

Virigilio Exposito:ビルヒリオ・エスポシトによる1991年と1993年録音のカップリングCD。

ビルヒリオ・エスポシトによる1991年と1993年録音のカップリングCD。

Homero & Virgilio Exposito F1:1980年代のエスポシト兄弟

1980年代のエスポシト兄弟

 エスポシト兄弟の父、マヌエル・フアン・エスポシトは実の父母を知らず、幼い頃からブエノスアイレスの孤児院で過ごし、とある家族に引き取られたものの、逃げ出してサラテに移り、一人で生きていくことを選んだという人物。その時「孤児」を意味する「エスポシト」を自分の名字として選んだ。さまざまな職業を転々とした後、結婚して最初の息子オメロが生まれるころには、プロのケーキ職人として働きながら、四か国語を理解し、詩を書き、無政府主義の演劇団を率いていたという。そうした反骨精神に長け、文学を好む指向は息子たちにしっかり引き継がれていく。長男オメロが15歳になった時、父は「おまえはもう大人だ。ブエノスアイレスに行って、好きなことをやっておいで。」と言い、現金200ペソ(当時の父の月給1か月分)を渡した。楽譜店にたどり着いたオメロは「タンゴはもうわかったから、それ以外の音楽が知りたい」と伝えると店員はジャズの輸入楽譜を置いている別の店を紹介してくれた。そしてオメロはガーシュウィンからデューク・エリントンに至るまで、山のような譜面を買って戻ってきて、6歳年下の弟のビルヒリオと共に昼夜勉強したという。タンゴに限らない2人の音楽性のルーツはこんなところにあるのだ。

 1938年、オメロ20歳、ビルヒリオ14歳の時、最初のタンゴ「ロンダンド」(めぐりながら)を発表、この曲はスター歌手リベルタ・ラマルケによってラジオで初演されるが、残念ながら録音にはいたらなかった。同じく1938年に作られたとされるのが今日のテーマ「メーキャップ」(マキジャーヘ)である。詞もメロディもとても1938年のものとは思えないモダンさがある。特に冒頭のベースが刻むリズムパターンは、ドミンゴ・フェデリコ曲=オメロ・エスポシト詞の「ペルカル」(1943年)に比する新しさがあるが、「メーキャップ」の方が5年も早いのだ。14歳のビルヒリオが作ったメロディとは本当に驚く。しかし当時演奏・録音されることはなかった。おそらく初録音は20年後、ホルヘ・ビダルが歌った1958年4月のオデオン盤だろう。この録音の伴奏者はエスポシト兄弟と同郷で、青春時代を共にサラテで過ごしたエクトル・スタンポーニ。その後1963年にアストル・ピアソラ・キンテートがエクトル・デ・ロサスの歌で録音、さらにロベルト・ゴジェネチェ(1973年)、アドリアーナ・バレーラ(1991年)などの名唱が続く。

この続きをみるには

この続き: 1,374文字 / 画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2018年11月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2018年11月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
1
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。