見出し画像

[2019.02]【連載 それでもセーヌは流れる 132】 擦り切れるまで服を着なさい とアニェス・Bは言う

文●向風三郎

画像1

『アニェス・Bとのそぞろ歩き(Je chemine avec Agnès B)』
(スイユ社刊 2019年11月)

 フランスという国に住んでいながらファッションと全く縁がない私でも、スナップボタンのカーディガン(1979年初お目見え!)を生み出したのはアニェス・Bだと知っている。流行りものと一線を画すベーシックで無難で着やすいしっかりした服を作る人だ。飽きが来ない、長く着れるというのも重要な特徴だ。最新流行を次から次に取り替えて、新しい服を消費してほしいであろう服飾業界の考え方に真っ向から背いているのだ。今日、同じ服を長く着るということが、どれほど環境保護の役に立つことか、ということを自ら主張している人なのだ。アニェス・Bは〝モード(Mode = 流行)〟という言葉を嫌う。〝モード(mode)〟はすぐに〝デモデ(se démoder = 流行から外れる、時代遅れになる)〟する。モードではなく持続するものを作ること、それが彼女の仕事だ。アニェスは自分の職業を「スティリスト(Styliste)」と規定する。様式化し、図案化し、スタイルを作り上げる人。「すべてはスタイル化できる」と彼女は言う。服も日常生活も社会運動も地球を愛することもアニェスはスタイルとして表現する稀有な地球人だ。

この続きをみるには

この続き: 5,393文字 / 画像8枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2020年1月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2020年1月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。