見出し画像

[2018.09]ブラジル音楽の「今」を 知るためのディスコガイド

文●岩佐智子 text by TOMOKO IWASA

 中原仁監修・選曲のディスクガイド本「21世紀ブラジル音楽ガイド」とコンピレーションCDが同リリースされた。ブラジル音楽の入り口の多さと、間口の広さが感じられると同時に、ブラジル音楽の魅力に気づくこと間違いなしの一冊だ。

画像1

『Musica Brasileira No Seculo 21(21世紀ブラジル音楽ガイド)』 

中原 仁(監修)ele-king books

‌▼

—— どういう思いで、この本を作られたのですか。

中原 仁 世の中のスピードが全てにおいて速くなっているのと並行して、音楽の移り変わりというのも21世紀に入って、どんどん加速化している。特にブラジルの音楽は幅がとても広いので、そういった中で、様々な分野で、新しい人たちがどんどん出てきて、しかも出自の違うアーティスト同士がどんどん出会って交流して、人脈数珠繋ぎ的な。同時に音源を作って世に出すことが昔に比べてコスト的にも、プラットホーム的にも間口が開かれている。そういった世の中になってきたので、それをフォローしてどこかでまとめておかないと、こっちが忘れて追いついていけないんじゃないかという思いがずっとあったんですよ。こういった本を漠然と考えている時に、ele-king booksの野田努さんから、お声をかけていただきました。野田さんは本当に様々な音楽に精通しておられる、編集長としてもプロフェッショナルで、そういう方が、ブラジル面白いねと気付いてくれたっていうのが、すごく実は後押しになったんですよね。

この続きをみるには

この続き: 2,694文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2018年9月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。

ラティーナ2018年9月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

ラティーナ|2018年9月号
ラティーナ|2018年9月号
  • 37本
  • ¥950

ラティーナ2018年9月号のアーカイブです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。