見出し画像

[2019.07]【連載 それでもセーヌは流れる 126】2019年アルジェリアの春と 流謫のダンディー、 モアメド・マズーニ再発見

文●向風三郎

 「5番があるのはシャネルだけ」―

 2019年2月、4期に渡り20年間アルジェリアの大統領を務めた老体で長期病気療養中のアブデラジズ・ブーテフリカが「5期め」の大統領選出馬を(代理)表明したことをきっかけに起こった市民たちの抗議運動のスローガンのひとつ。非暴力の抗議行進は首都アルジェのみならず、オラン、ティジ・ウズー、ベジャイア、アンナバ、トレムセンなどに拡がり、毎週金曜日アルジェリア全土の主要都市の目抜き通りはブーテフリカ退陣要求のシュプレヒコールがこだました。フランスで「黄色いチョッキ」運動が毎週土曜をデモ行動日としていたのに呼応するように、アルジェリアでは毎金曜日人々が集まりその数はどんどん増大していった。運動の高揚は3月11日にブーテフリカ出馬断念、4月2日に大統領辞任を勝ち取った。しかし毎金曜日に街頭に出る人々の数は一向に減らない。市民たちの要求はブーテフリカ退陣に留まらず、アルジェリアでの真の民主主義制の確立へと拡大されている。民主主義とは彼らの町言葉では「健康な大統領がいて、仕事をする議員たちがいて、市民が満足しなければ議員を次の選挙で落とせる」政治体制のことだ。彼らの街頭での旗印は赤旗でも黄色いチョッキでもなく、緑と白と赤い月星のアルジェリア国旗だった。スポーツ国際試合の応援団、あるいはナショナリズム運動のようにも見える街頭の旗の多さである。

1) 2019年3月15日、アルジェでのデモ行進

2019年3月15日 アルジェでのデモ行進

 テレラマ誌5月22日号は「再び見出された誇り」と題した6ページのアルジェリア民主化運動の現地取材リポートを掲載し、若い世代が築きつつある新しいアルジェリアの動きを伝えた。なぜか「アラブの春」(2010〜12年)の頃に起こらなかったことが今アルジェリアで起こったのか? 映画作家ファイサル・ハムームは「それにはさまざまな歴史的要素の巡り合わせが必要だった。まず第一にブーテフリカの治世しか経験していない20〜25歳の新しい世代の出現。変革を求める彼らは1990年代のテロリズムの暗黒時代を知らないし、その上の世代ほどイスラム原理主義の再興を恐れていない。だから若者たちは権力が迫ってくる〝彼ら(イスラム原理派)か我々(ブーテフリカ現政権)か〟という恐喝的選択を何とも思っていない」と説明する。たしかに気がかりなのが「アラブの春」でも影の濃かったイスラム過激派勢力の所在であり、アルジェリアはそのために内戦状態にまで陥った経緯がある。若者たちはその勢力を脅威とするのではなく、消えることなくかなりの過去から存在するひとつの思想として民主的議論の場にあって構わないと考えているようだ。女流映画作家ソフィア・ジャマは「徹底的に議論することによって私たちの其々の相違を受容する。団結とは統一性のことではないし、社会とは複合的なものである」と言い、続けて「私たちは政権の退陣を要求することだけで満足することなく、来たるべき社会の真のプロジェクトを定義しなければならない。その社会には私たちすべて、すなわち女たち、男たち、イスラム過激派、穏健派、無宗教者、ベルベル人、アラブ人などが含まれることになる」とアルジェリア的複合性を基盤に考えている。イスラムの国ではなく〝共和国〟になること、この議論が街頭と広場で繰り広げられている。この地に非暴力の民主革命は遂にやってくるのか、期待を持って注視し続けたい。

2)テレラマ誌2019年5月22日号表紙「アルジェリア – 再び見出された誇り」

テレラマ誌2019年5月22日号表紙「アルジェリア – 再び見出された誇り」

この続きをみるには

この続き: 3,840文字 / 画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2019年7月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2019年7月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

ラティーナ|2019年7月号
ラティーナ|2019年7月号
  • 26本
  • ¥950

ラティーナ2019年7月号のアーカイブです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。