見出し画像

[2018.12]トラッド・アタック! 北欧エストニアの伝統音楽をベースに、グルーヴ感溢れる演奏を展開する若き3人組

文●大谷隆之

text by TAKAYUKI OTANI

 「トラッド・アタック!」はエストニアの伝統音楽をベースに、アグレッシヴな演奏を繰り広げる若手トリオ。トラッドをロック的アレンジで再構築するバンド自体は少なくないが、彼らの場合、自国のアーカイブ音源(たとえばフィールド録音された歌)を独自に発掘し、それをモチーフに曲を作っていくアプローチがユニークだ。ある一部だけを切り取って自分たちのグルーヴを補強するサンプリング的発想とも明らかに異なる。むしろ過去の響きに耳を澄ませ、時空を超えて共演するイメージに近いだろう。

 ギターとドラムが生み出すシャープなビートと、疾走感と不思議な懐かしさをたたえたメロディー。そこに古い歌声や各種エフェクタ/ルーパーの音響効果も加わって、ライヴでは爆発的なパワーが生まれる。10月初旬、青山CAYで開催された「エストニア音楽祭・東京」では覚えたての日本語MCも連発。堂々たるエンターテイナーぶりを発揮して会場を盛り上げ、日本人オーディエンスの心をがっちりと掴んだ。最先端のジャズにも通じるカラフルで洗練されたリズムは、欧州各地のトラッドを聴き慣れた耳にも新鮮に響いたのではないか。結成4年で約40か国近くをツアーしてきた3人に、バンドの背景について聞いた。

この続きをみるには

この続き: 1,982文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2018年12月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2018年12月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。