見出し画像

[2018.04]特集:プレイリスト時代の音楽 ─ストリーミングが変える音楽の現在過去未来─ 廃盤/レア盤をデータで聴こう!・デジタルしかないけどこれは良い!

デジタル・リリースの作品は、どうしても紙媒体で紹介される機会が少なくなってしまいます。この機会に、CD/レコードでは廃盤/レア盤だけれど、今デジタルで簡単に聴けるようになった作品や、デジタル・リリースのみの作品でおすすめしたい作品を紹介してもらいました。

廃盤/レア盤をデータで聴こう!

Orquestra Afro-Brasileira 『Obaluayê!』

江利川_Orquestra Afro-Brasileira (feat. Abigail Moura)

アフロ・ブラジル音楽を独自に発展させた人物としてロウレンソ・ヘベッチスが本誌のインタビューで名前を挙げていたアビガイル・モウラ率いる楽団のディープ極まりない一枚。オリジナルは1957年、10吋レコードという代物で入手困難ゆえいつか聴いてみたい!と思っていた一枚だが、今はサブスクで聴くことができ、なるほど儀式としてのカンドンブレにホーンセクションなどでハーモニーを加え近代化した人物であるということかわかる。ただ、それでは満足できないのが音楽好きの性。だって(現時点では)CDもレコードも、サブスクと全然音が違うんだもの。サブスクで良いと思ったものは、一歩踏み込んでフィジカルやハイレゾなどでも聴いてみてほしい。

江利川侑介●ディスクユニオン・ワールドミュージック部門バイヤー/ 1983年東京生まれ。ときどきライター。試聴会の主宰、DJもときどき。

この続きをみるには

この続き: 14,471文字 / 画像34枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2018年4月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2018年4月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

ラティーナ|2018年4月号
ラティーナ|2018年4月号
  • 26本
  • ¥950

ラティーナ2018年4月号のアーカイブです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。