見出し画像

[2017.12]永遠のジャンゴ〜エチェンヌ・コマー監督に訊く

文●佐藤久理子

ナチス支配下の戦争の時代を生きた不世出の天才ギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトの知られざる物語が、初めて描かれる『永遠のジャンゴ』。

 音楽ファンなら興味があるないに拘らず、ジャンゴ•ラインハルトの名前はどこかで耳にしたことがあるはずだ。それぐらい彼は伝説的な存在である。ジミ•ヘンドリックス、エリック•クラプトン、カルロス•サンタナ、ビング•クロスビーなど、異なるジャンルの偉大なアーティストたちが一様に影響を受けた人物として名を挙げる、ヨーロッパ最高の〝キング•オブ•スウィング〟と言われたジャズ•ギタリスト。1930年代から50年代初頭まで活躍した彼は、自身の出自でもあるロマの音楽とジャズを融合させ、独自のジプシー•ジャズを生み出した。しかも18歳で負ったやけどの後遺症ゆえに、なんと2本指だけで弦を抑えるという驚異的な技法で、他の追従を許さないスウィングを奏でたのである。

「永遠のジャンゴ」サブ5ZZ

この続きをみるには

この続き: 4,173文字 / 画像7枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! Obrigada!
2
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)