見出し画像

[2018.02]【連載 それでもセーヌは流れる 109】ジョニー・アリデイ頌 – 路地で生まれた子の約束の地

文●向風三郎

画像1

2017年7月、ジョニー・アリデイ最後のステージ

 12月5日から6日の夜半、ジョニー・アリデイが肺ガンで亡くなった。74歳。午前2時妻のレティシア・アリデイが、AFPに「自分でこの言葉が信じられないまま書いている。しかしこれは本当なのである。私の夫はもうこの世にいない」とコミュニケを送った。午前3時、共和国大統領エマニュエル・マクロンの公式ツイッターは「私たちはみな心の中にジョニー・アリデイの何かを持っている(代表曲のひとつ「テネシーの何か」になぞった一節)」と始まるオマージュ・メッセージを発信した。何世代にも愛されたこの歌手の死の悲しみをマクロンは「国全体が喪に服している」と表現した。その中でマクロンはその業績のひとつとして「彼は私たちのパンテオン(文化の殿堂)にアメリカの一部を入り込ませた」ということを挙げている。本稿はフランスの戦後世代の「アメリカの夢」の追求者だったのに、フランスの国民的大スターとして終わってしまった男へのオマージュである。

 ジョニー・アリデイとは誰であったか。それは57年の芸歴で総レコード売上枚数一億一千万枚、制作アルバム数79枚(うちダイアモンドディスク5枚、プラチナディスク22枚、ゴールドディスク40枚)、総ツアー回数184回、コンサート数では3250回、総観客動員数二千九百万人。破格のメガスター歌手である。しかしそのスーパースターとしての認知度はフランスとフランス語圏世界に止まり、英米や非仏語圏欧州では奇妙なほど知られていない。日本では60年代から大スターの座にあったシルヴィー・バルタンの(元)夫としてのみ知られた感があるが、60年代前半からフィリップス(日本ビクター配給)が日本盤を出していて、最初の頃は「ジョニー・ハリデイ」と表記されていた。日本公演は70年代に一度。全芸歴レベルでの代表曲のひとつ「ク・ジュテーム」(オリジナル録音1969年)を73年に来日記念盤で日本語(邦題「とどかぬ愛」)で発表している。

画像2

1969年アルバム "RIVIERE... OUVRE TON LIT" (photo : Tony Frank)

 ジャン=フィリップ・スメは1943年ナチス占領下のパリで生まれた。父はベルギー人のキャバレー芸人、母はチーズ屋の売り子だったが、生後8ヶ月で父は蒸発。叔母のところに預けられるが、その家も戦後に対ナチス協力の嫌疑で摘発され(そのせいで幼いジャン=フィリップは「私生児」「ナチ」呼ばわりされて苛められる)、次いで叔母の二人の娘のところに身を寄せる。二人は旅まわりのアクロバットダンサーだったが、その一人がアメリカ人ダンサーと結婚していて、3人のダンスチームで回っていた。アメリカ人のステージネームはリー・ハリデイ(Lee Halliday)。苛められっ子にはこの男が心の父となり、冷たいフランスを忘れさせてくれるアメリカン・ドリームの象徴となった。「ジョニー」という徒名もリーからもらったものだ。

この続きをみるには

この続き: 4,292文字 / 画像6枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2018年2月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2018年2月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。