見出し画像

[2019.11]広い視野で音楽制作を続ける 静かなる才能 YOSHIHARU TAKEDA

文●斉藤欽也 text by KINYA SAITO

 独学で音楽理論を学び、ピアノ/キーボードで作・編曲を始めた武田吉晴が、すべての楽器を自身で演奏、多重録音と打ち込みで作ったファーストアルバム『Aspiration』がリリースされたのが2018年11月。ノスタルジー漂うメロディーと穏やかなアンサンブルが特徴的なアルバムは、口コミを中心に評判を呼び、多くの心ある音楽ファンが注目し、評価したアルバムとなった。この静かなる傑作を作り上げた武田吉晴に話をきいた。

── まずは昨年にリリースされた『Aspiration』ですが、リリースから一年程が経過し、周りからの反応や反響は如何ですか?

武田 「良い」と言って下さる声が多く正直驚いています。ずっとアマチュアで趣味で楽曲制作をしていましたので少し自信になりました。聴いて下さっている方々には本当に感謝しています。

画像4

── 『Aspiration』リリース以前には、久保田麻琴氏監修の『ぞめき』シリーズのリミックス盤『ぞめき四』(2011年発売)に楽曲を提供されており、そちらは『Aspiration』で聴けるサウンドとはテイストがかなり異なりますが、元々はこういったクラブ・ミュージック的なアプローチの楽曲を制作されていたのですか?(※因みに武田氏は今年リリースされた『ぞめき』シリーズの最新リミックス盤『ぞめき 八』にも楽曲を提供している)

この続きをみるには

この続き: 1,861文字 / 画像6枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2019年11月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2019年11月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。