見出し画像

[2019.03]ブラジルのポップスターとなった ドラァグクイーン パブロ・ヴィタール

文●ヂエゴ・ムニス

text by writer DIEGO MUNIZ

 パブロ・ヴィタールは現在のブラジルのミュージックシーンのポップスターの一人だと言ってよいだろうか。インタグラムのフォロワーは800万人におよび、ミュージックビデオは10億回再生されている、世界で最もフォローされているドラァグクイーンであり、現在ブラジルで最も聴かれているアーティストのひとりだ。驚異的な記録を複数打ち出し、ラテン・グラミーにノミネートされた最初のドラァグクイーンでもあるパブロは、社会現象を巻き起こしており、2017年には国内のマーケットを動かし新旧のLGBTアーティストたちにも人々の目を向けさせた。

 そんな輝かしいキャリアを重ねて、自身の2作目を、メジャーレーベルから初めてとなる『Não Para Não』(Sony)がリリースされた。

画像1

PABLLO VITTAR - Photo by FERNANDA TINÉ 

この続きをみるには

この続き: 6,158文字 / 画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)