見出し画像

[2017.05]【連載】聞こえない叫び声-デモを通して見るブラジルの現状- #12(最終回) 移民と難民による差別反対デモ

文と写真●鶴田成美 text & photo by NARUMI TSURUTA

 日本人の人種的特徴を問うと多くの人が髪は直毛で黒く肌は黄色い、目の色は焦げ茶もしくは黒と答えるがブラジル人の場合はどうだろうか。髪は直毛もいれば巻き毛もあり、髪の色は金、栗、茶または黒。肌の色は白色、黒色、黄色、赤色、褐色のいずれかで目の色は青、緑、茶、黒など街行く人を見るだけでも沢山ある事が分かる。日本人と違いブラジル人の人種的特徴を一言で言い表す事は困難だ。

画像4

 ブラジルには元々原住民がおり、その後ポルトガル人により発見され植民地となった。そしてアフリカから奴隷が連れてこられ、イタリア、スペイン、ドイツ、日本、アラブなど多くの国から移民が入った。ブラジル独立前からポルトガル人と奴隷(原住民やアフリカ人)のハーフが既に存在しており、後に世界各国の移民者とも混じり合い今では完全に多人種国家となっている。

「白人と褐色」「黄色人種と白人」など兄弟でも肌の色が異なる場合や、先祖に黒人がいるため両親が白人でも褐色の子供が生まれたり、中等の血が入った黒人は目が緑で、ヨーロッパとアフリカを先祖に持つ人の目は緑から茶色のグラデーションだったりと質問しなければどこの血が混ざっているか分からない状態だ。それが普通のため自分の血筋自体をあまり意識しない人も多くいる。

 この様に外見が異なる事が当たり前な国だと人種差別はないと思われがちだが、兄弟同士の立ち話が強盗に遭っていると思われたり、白人至上主義などの人種差別、貧困の差が激しい事による階級差別、職で態度に差が出たり、変わった趣味を持つ者は変な目で見られ、新興宗教や自分と異なる宗派に属する者は間違っているとされ、性的マイノリティは気持ち悪いとされるなどその数は多い。差別の対象となる者が差別のされ過ぎで逆に差別意識を持つ事も珍しくなく、ブラジルに差別は存在していないと断言はできない。

画像5

 差別問題がある一方で外国人と難民の受け入れは寛容的、多人種国家ならではと言える。

 現在約94万人の外国人がブラジルに移住しており、移住者の国籍はポルトガル、日本、イタリアとスペインが最も多い。2010年のハイチ地震の影響で今日までにハイチ人約5万6千人が入国し、他にも戦争や内戦などの難民は2016年の統計によると約9千人となっている。その中で最も多いのはシリア人でその数は2千人以上。次にアンゴラ人の約1500人、他にもコロンビアやコンゴ、パレスチナやイラク、パキスタンなど計79の国々から難民としてブラジルへ入国している。難民入国希望者の国籍は主にハイチ、セネガル、シリア、ナイジェリア。2010年は千件だったが、2015年には約2万9千件となり5年間で約3千%増加した。

 受け入れに寛容的なブラジルでだからといって外国人としての生活が楽な訳ではない。ブラジル人でさえ苦労が多い国に外国人が住むと金銭的余裕がない限り衣食住などで苦労をする。多人種国家であるがゆえに気付かれにくい彼らの存在と現状を知ってもらうため移民支援センター主催デモや、国籍ごとにチームが別れたサッカー試合「難民カップ」などが行われている。

この続きをみるには

この続き: 1,268文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2017年5月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2017年5月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
1
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。