見出し画像

[2018.12]スター的な人気を誇るデレブ・デッサレン率いるエチオ・ファンク・バンド─ デレブ・ジ・アンバサダー

文と写真●石田昌隆

text & photos by MASATAKA ISHIDA

 オーストラリアを拠点に、60〜70年代のエチオピア音楽を現代に蘇らせているデレブ・デッサレン(Dereb Desalegn※以前はDereb Zenebeという名で活動していた)のバンド、デレブ・ジ・アンバサダーが、新作『エチオピア』を携えて来日した。ぼくは10月16日にデレブにインタビューを行ない、10月20日の六本木スーパーデラックスと、翌21日の「Peter Barakan's LIVE MAGIC!」でライヴを見た。今回のツアー・メンバーは、全員オーストラリアを拠点に活動しているミュージシャンだが、デレブとサックスとキーボードがエチオピア系、ドラムがチリ系、ベースがジャマイカ系、ギターが南ア系だった。

画像1

この続きをみるには

この続き: 1,635文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! Obrigada!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)