見出し画像

[2018.11]連載 太平洋の向こう岸からの手紙 #17 『モギ』

文●フアン・フェルミン・フェラリス

 ずっと昔に唯一のものに出会いました。何度も同じ部分を繰り返しました。

Si la mar fuera de leche / y los barquitos de canela / yo me mancharía entero / por salvar a tu bandera. (もし海がミルクで出来ていたら/そして、もし小舟がシナモンで出来ていたら/私は私自身を汚してしまうだろう/君の旗を救うために)

 その後この断片が私に残っていることに驚きました。最初聴いた時は信じられませんでした。2度目はどうやっているんだと知りたくなりました。それはマルセロ・モギレフスキーです。

画像1

マルセロ・モギレフスキー

 私は「La Serena」を知っていましたが、このバージョンを聴いたことはありませんでした。その声と、素晴らしいフルートさえ。まるで彼のために作られた曲でした。誰よりも上手く歌っています。彼のように曲を解釈して、彼のように歌いたいと思いました。彼と一緒に演奏したいとも。何年も経って、たまたま彼のクラスをとりました。少しずつ教えられたことの外にあることを理解していきました。彼のクラスで扱っているのが呪文の種類のようなもので、彼がそれに値する音楽家だとも。

この続きをみるには

この続き: 860文字 / 画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! Obrigada!
1
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)