見出し画像

[2018.08]特集:日本の新しい室内楽2018 石橋英子 〜私の骨が見る夢

文●高橋健太郎 text by KENTARO TAKAHASHI

 聴く者をここではないどこかへ連れ去ってしまう。石橋英子の新作『The Dream My Bones Dream』はそんな力を持ったアルバムだ。ジム・オルーク、山本達久、須藤俊明、波多野敦子、ジョー・タリアといった盟友達と作り上げた作品だが、過去の彼女のソロ作とは明らかに一線を画している。ツイン・ドラムの持続するビート、立ち現れては消える不協和音、中国語の歌、列車の音。聴き始めると、世界がぱたりと閉じて、繊細さと強靭さを合わせ持つサウンドスケープに翻弄される体験が続く。トータルに構成されたアルバムの背後には、彼女の家族の持っていたストーリーがあるということだったが、詳しくはインタビューの席につくまでは知らなかった。

この続きをみるには

この続き: 2,142文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2018年8月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2018年8月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! Obrigada!
1
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。