見出し画像

[2017.08]【連載 TÚ SOLO TÚ #208】パナマのサルサを熱くする第二弾がついにリリース! ルベン・ブラデスとロベルト・デルガードの最強タッグ

文●岡本郁生

 ルベン・ブラデスの活動が活発だ。

画像1

ルベン・ブラデス

 現在、故郷のパナマを拠点とする彼は2015年、オルケスタを従えたサルサ・アルバム『ソン・デ・パナマ』を発表。さらについ先ごろ、その第2弾『サルサ・ビッグ・バンド』をリリースした。いずれも力のこもった中味の濃い作品であり、さすがルベンだ、とうならせられる素晴らしい内容となっている。

画像3

ルベン・ブラデス・コン・ロベルト・デルガド&オルケスタ『ソン・デ・パナマ』(2015年)


 最近のルベン・ブラデスといってすぐに思い浮かぶのは、2012年リリース、チェオ・フェリシアーノとがっぷり四つに組んだアルバム『エバ・セイ・アハ』であろう。04年から5年間に渡って母国パナマの観光大臣をつとめたルベンは、任期が満了した09年にアルバム『カンタレス・デル・スブデサロジョ』を発表。ライヴ・ツアーも再開する中で登場した作品で、14年に交通事故で急死してしまうフェリシアーノにとってはこれが実質的に最後のアルバムとなってしまった。ルベンとチェオが互いに相手の好きな曲をピックアップ、それを自分が歌うという企画モノで、音楽監督/アレンジャーをつとめたのはプエルトリコの名プロデューサー=ルイス・ガルシアだった。

 1948年7月パナマ市に生まれたルベンは、子供のころからフランキー・ライモンなどのドゥーワップやポップス、ロックン・ロールなど米国の音楽が大好きだったという。しかし60年代半ば、パナマ市民と米軍との衝突をきっかけにアイデンティティに目覚め、スペイン語でラテン音楽を歌うようになっていく。このころの彼のアイドルが、当時ジョー・クーバ楽団の歌手として活躍していたチェオ・フェリシアーノだったのである。

この続きをみるには

この続き: 2,429文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2017年8月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2017年8月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! Obrigada!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。