見出し画像

[2020.01]2019年ブラジルディスク大賞 関係者投票結果

 本誌とJ-WAVEの長寿番組「サウージ!サウダージ・・」が共同主催、24回目を迎えたブラジル音楽の年間アルバム・ベスト10「2019年ブラジル・ディスク大賞」。一般投票(総数3,011票)、関係者投票のベスト10が決定しました。

 関係者投票は23名の選者が各10作品を選出し、1位を10点、以下1点刻みで10位を1点と計算。また、本号の別企画「2019年ベスト・アルバム」の選者がブラジル音楽のアルバムを選んだ場合は、1作品につき一律2点で計算し、関係者票に加算した。一般、関係者とも突出した作品がなく混戦となったが、新世代の台頭もあり、2010年代から20年代への推移を予感できるランキング。また、CD化されず配信だけでリリースされた作品もランクインしていることが、時代を象徴している。

 関係者投票の順位は参考にとどめ、選者ごとのベスト10を通じ、ブラジル音楽に対する多様な価値観を読み解いていただきたい。


この続きをみるには

この続き: 2,019文字 / 画像12枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)