[2019.07]ミナス音楽を聴こう!〜ミナス新世代が選ぶ新旧の名曲(後編)
見出し画像

[2019.07]ミナス音楽を聴こう!〜ミナス新世代が選ぶ新旧の名曲(後編)

◆KRISTOFF SILVA

画像1

Adeus do Ator | Pablo Castro

 紹介したい人は何人かいますが、同世代の人となると、迷うことなく輝くこのコンポーザーを挙げたいと思います。Pablo Castro。決してわかりやすくないハーモニーの上に、印象的なメロディを作り出す才能は、彼のトレードマークです。Pabloは、ブラジル音楽の伝統のなかですでにクラシックと呼んでいい曲に焦点をあてて作曲していますが、それでいて独自のハーモニーとメロディラインを生み出すことができる人です。クラシックな曲の代表がこの曲です。最初のメロディを注意深く聴いていると、蛇行し始めるメロディラインに引き込まれていきます。放って置かれたら、他に20曲くらい彼の曲について語ってしまいそうです。全部素晴らしいですから!

この続きをみるには

この続き: 6,538文字 / 画像19枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)