見出し画像

[2019.04]ブラジルフィールドワーク #11 ファヴェーラから世界に言葉を放つ ジゼリ・マルチンス

文・写真●下郷さとみ text & photos by SATOMI SHIMOGO

 1月末から2週間ほどピースボートに乗ってきた。2年ぶり8回目の旅の行程は、いつものようにケープタウンから大西洋の向こうのリオデジャネイロまで。水先案内人と呼ばれる船内講師として、次の寄港地ブラジルについてレクチャーをした。今回の旅は若いアクティビストの友人と一緒だった。リオデジャネイロ市北部の巨大ファヴェーラ・マレーで生まれ育ったジゼリ・マルチンス。彼女にどうしても乗ってもらいたくてピースボートに推薦したのだった。

画像1

南半球航路を世界一周中のピースボートで
ケープタウン〜リオデジャネイロ間を水先案内人として乗船した。
「船旅は初めて」とジゼリはちょっと緊張ぎみ。


 船内でジゼリは3回の講座を担当した。内容は、マレーの成り立ち、マレーの住民団体が展開する様々なプロジェクト、そして彼女たちが始めた世界各地の貧困地域や紛争地との国際交流の取り組みについて。私は自分自身の講座をこなしつつ、ジゼリの講座の企画準備と当日の通訳も引き受けた。彼女の語る言葉には真に迫る力がある。彼女の話は乗船客にとって、格差、貧困、不寛容が広がる日本社会のありようにも引き寄せつつ胸に響くものだったのではないかと思う。


この続きをみるには

この続き: 2,678文字 / 画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2019年4月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2019年4月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! Obrigada!
1
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。