見出し画像

[2019.12]オキナワのブラジル 〜ブラジルからサンバチームが沖縄にやって来た!〜

文●翁長巳酉/写真●翁長巳酉&岡部徳枝

text by MIDORI ONAGA / photos by MIDORI ONAGA & NORIE OKABE  

何とサンパウロのサンバチーム「アギア・ジ・オウロ」の面々16名が浅草サンバカーニバルの後に沖縄にやってきたのである。アギアとはもう25年以上のお付き合い。やっと沖縄に来てくれたのだ。今回はサンパウロのパウロ・コバヤシ財団の会長や関係者も同行。亡きパウロ・コバヤシ氏はサンパウロ州唯一の日系連邦議員。私がサンパウロ在住時の90年代に「サンバチームはうまく世代交代を行い芸能を伝承している。日系社会はもっとサンバチームから共同体のシステムを学ぶべきである!」と発言したぶっ飛んだ着眼点の素晴らしい議員だ。たびたびリベルダージ広場で行われていた日系のお祭りに、エスコーラの子供のチームを招聘しサンバの演奏を披露させていた。現在は息子のビクター氏がその財団を継いで運営している。


 沖縄の面白い所はサルサやサンバの区別? があまりついていない人が多いこと。地元的にはシャイだが踊る気満々。皆んなで踊れるなら音楽ジャンルは何でもいいのである。

画像5

この続きをみるには

この続き: 3,523文字 / 画像9枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! Obrigada!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)