見出し画像

[2019.05]これからアルゼンチン音楽を聴く人のための、私の5枚 35.吉本秀純

 フォルクローレの金字塔として名高いソーサの傑作は、実は最近になってちゃんと聴き圧倒された。強靭な歌声にドミンゴ・クーラの名手が揃った演奏はもちろん、60年代末の録音らしく同時期のサイケや映画音楽の影響を強く滲ませるオルガンやハープシコード使いも斬新で、古典にして過激です。ディノ・サルーシがバンドネオン、ヴォイス、打楽器群を駆使しながらの奔放なソロを収めたECM初作は、ジスモンチらに比肩するフリーダムな音世界が圧巻。モノ・フォンタナの魔術的なシンセ・ワークが織りなす98年作は、やはりフアナ・モリーナ『セグンド』と双璧なマスト盤。スピネッタはどの時代も素晴らしいですが、宇宙から落ちてきたオルタナAORとでも呼ぶべき境地を示した2000年前後の名作群は、タイムレスに驚異的です。時代ごとにロック、ジャズ、プログレ、バレアリックなどのあらゆる音を呑み込んだリト・ネビアも、創造性を失うことを知らない巨星。

この続きをみるには

この続き: 322文字 / 画像5枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2019年5月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2019年5月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

ラティーナ|2019年5月号
ラティーナ|2019年5月号
  • 51本
  • ¥950

ラティーナ2019年5月号のアーカイブです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。