見出し画像

[2018.11]スワミ・ジュニオール 〜ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブの音楽監督をつとめるブラジルの7弦ギターの名手

文●佐藤英輔 text by EISUKE SATO

 スワミ・ジュニオールは、今年還暦を迎えた在サンパウロの7弦ギターの名手である。当初はセッション奏者として活動していたが、近年は制作者としても大車輪。そんな彼は渡辺貞夫の2013年作『オウトラ・ベス〜ふたたび〜』に録音参加し、それに伴うツアー群にも参加。この10月にも彼のサポートで来日しており、ここでの発言はその折に取ったものだ。

 若い頃はパリに住み(そこで見たジャコ・パストリアスに感化され、フレットレス・ベースを弾くようになり、当初本国ではベース奏者としての需要を得た)、現在キューバ音楽界とのパイプを最も強く持つブラジル人である彼の歩みは本当に興味深い。駆け足になるが、できるだけ紹介していこう。

画像1

この続きをみるには

この続き: 1,927文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2018年11月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2018年11月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! Obrigada!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

ラティーナ|2018年11月号
ラティーナ|2018年11月号
  • 45本
  • ¥950

ラティーナ2018年11月号のアーカイブです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。