見出し画像

[2018.10]特集:音楽とラジオとエッセイと 「サウージ!サウダージ...」 30周年!

文●中原 仁

 1988年の夏。フリーランスのディレクターとしてFM東京で多くの番組を制作した後、開局前のJ–WAVEに入社してチーフ・プロデューサーの任についた斎藤日出夫さん(現会長)から「日曜の夕方にブラジル音楽を軸とする番組の枠を作った。君に制作を任せるので企画とタイトルを考えよ」とのミッションが下った。

 24時間×7日の生活サイクルの中で、他にはない特別な感情を喚起する日曜の夕方に、感情表現が豊かなブラジル音楽は絶対にハマるとの確信があり、タイトルも、曜日と時間帯から「サウダージ」がすぐ浮かんだ。

 でもこれだけではタイトルにならない。どんな言葉を合わせようか考えていたら、番組の提供社がキッコーマンに決まるとの連絡が。当時のキッコーマンは醤油だけでなく自社ブランドのマンズワインに力を入れていて、若い主婦が夕食の準備をしながら聴いてディナータイムにワインで乾杯したくなるような番組を希望しているという。乾杯ならば「サウージ!」だ!ということで決めたタイトルが「サウージ! サウダージ」。韻を踏んだ言葉の響きも心地良く、ラジオという音声メディアからこの言葉が聞こえてきたら最初は「ん?」と思うだろうが、そのうちに耳に残って覚えてもらえるだろうとの読みもあった。

この続きをみるには

この続き: 1,783文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2018年10月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2018年10月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
2
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

ラティーナ|2018年10月号
ラティーナ|2018年10月号
  • 34本
  • ¥950

ラティーナ2018年10月号のアーカイブです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。