見出し画像

アルゼンチン音楽特集 : ラ・プラタ・シーンの今 ラ・プラタ:対角線の街

文●フアン・フェルミン・フェラリス(クリバス)

 高校を卒業してすぐに音楽の勉強を続けたいと思いました。私の場合、物事は他の人たちとは違っていて、この街で生まれ、ずっと住んでいます。多くの人々が地方からやってきて、習慣とは異なる活発な文化活動に出会います。対角線の街として知られているラ・プラタに訪れたことのない人は、様々な専門分野がある大学都市としての特徴があることを知らなければなりません。だからバーやクラブ、フェスティバル、ダンス、文化センターに富んでいます。しかし言及したように、ラ・プラタ国立大学(UNLP)のためにこれらの大部分は存在しています。実際、若い音楽家の増加のひとつは、ポピュラー音楽コースが開始されたことによります。

 何人かの仲間と相談して、行きたい学校は3つということになりました。アベジャネーダのポピュラー音楽学校、マヌエル・デ・ファリャ音楽院、そして新たに開設されたUNLPでした。目新しさの前に、最後の一つにはあまり参照したいものがなく、どちらかといえば自分自身で始め、知るということがありました。だから何人かの学生と知りあいになり、その中にはフアン・イグナシオ・スエイロ(ナディス)がいたのです。

この続きをみるには

この続き: 3,164文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2019年2月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2019年2月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! Obrigada!
2
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。