見出し画像

[2018.05]オマーラ・ポルトゥオンド─キューバの至宝が来日

文と写真●高橋慎一

text & photos by SHINICHI TAKAHASHI

 アディオス(さよなら)・ツアーと銘打たれた、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブの来日公演から2年。87歳となったオマーラ・ポルトゥオンドが再び日本へとやって来た。今回は拙作『Cu-Bop across the border』の公開記念ライヴとして日本公演が企画され、映画に出演しているピアニスト、ロランド・ルナが率いるキューバ人若手ミュージシャンによるバンドが大きな存在感を示す公演となった。3月18日のブルーノート東京ではロランドに変わって奥山勝が客演し、情感溢れるプレイで喝采を受けた。20日の六本木EXシアターでは衰えを知らぬオマーラの歌声とミュージシャンたちの駆け引きに満ちた演奏に惜しみない拍手が送られた。

 両公演の合間をぬい、オマーラとロランドの2人に現在の活動からキューバ音楽の歴史まで、縦横無尽に語ってもらった。

画像1

この続きをみるには

この続き: 1,459文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2018年5月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2018年5月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます!
1
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。