世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2018.06]特集:南アフリカの現代ジャズ 〜南ア・ジャズの新たなる黄金期の到来/ディスクガイド

[2018.06]特集:南アフリカの現代ジャズ 〜南ア・ジャズの新たなる黄金期の到来/ディスクガイド

1994年のアパルトヘイト廃止以来、どんどん盛んになってきた南アフリカの音楽シーン。ダンス・ミュージックのクワイトやゴムが国外からも注目を高めてきたが、今回の特集では南アフリカのコンテンポラリー・ジャズのシーンに焦点を当てたい。かつて「ケープ・ジャズ(Cape jazz)」と称され世界から注目された南アフリカのジャズ・シーン。今、その先端で、多くの世界に羽ばたくべき才能が、その才能を開花させ始めている。シーンの中で女性ミュージシャンが大いに活躍をしていることも特筆に値する。

[2018.07]ワールド・ミュージックが体験できる注目のフェス 2018:スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド 2018、ジャズ・ワールドビート2018、アンサンブルズ東京

[2018.07]ワールド・ミュージックが体験できる注目のフェス 2018:スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド 2018、ジャズ・ワールドビート2018、アンサンブルズ東京

◆スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド 2018  1991年から毎年開催されるワールドミュージック・フェスティバルの「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」は、今年は8月24〜26日に開催され、28回目を迎える。