e-magazine LATINA

広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)
    • 世界の音楽情報誌「ラティーナ」
      世界の音楽情報誌「ラティーナ」
      • ¥900 / 月

      「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

    • Web版 2021年1月
      Web版 2021年1月
      • 18本
      • ¥950

      2021年1月に新規にアップした記事のみが収められているマガジンです。こちらでアーカイブ記事は読めませんので、アーカイブ記事も購読するには定期購読マガジンの「ラティーナ」(月額900円)の方をご購入ください。 (※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

    • Web版 2020年12月
      Web版 2020年12月
      • 25本
      • ¥950

      2020年12月に新規にアップした記事のみが収められているマガジンです。こちらでアーカイブ記事は読めませんので、アーカイブ記事も購読するには定期購読マガジンの「ラティーナ」(月額900円)の方をご購入ください。 (※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

    • WEB版創刊! 2020年11月
      WEB版創刊! 2020年11月
      • 21本
      • ¥950

      このマガジンにはラティーナ2020年11月に新規にアップした記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

    • WEB版創刊! 2020年10月
      WEB版創刊! 2020年10月
      • 21本
      • ¥950

      このマガジンにはラティーナ2020年10月に新規にアップした記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

【総合案内】e-magazine Latina の歩き方

ラティーナ編集部です、こんにちは! このエントリーでは、「新しくなった世界の音楽情報誌 LATINA」の、利用の仕方をご案内します。 68年続いた紙媒体での最終号を今年の…

[2021.01]最新ワールドミュージック・チャート紹介【Transglobal World Music Chart】2021年1月|20位→1位まで【無料記事 聴…

e-magazine LATINA編集部がワールドミュージック・チャート「Transglobal World Music Chart」にランクインした作品を1言解説しながら紹介します! ── ワールドミュージッ…

[2021.01]映画評|『わたしの叔父さん』『聖なる犯罪者』|善と悪を、それぞれ対極の表現で描いた二本の映画が、人間の本質を…

[1週間無料]本エントリーは、1/26まで無料で読めますが、1/27からは【e-magazine LATINA】の定期購読者の方が読めるエントリーになります。 文●圷 滋夫(あくつしげお…

マガジンのいずれかの購入者だけが見れます。

[2021.01]【島々百景 第56回】ホーチミン ベトナム

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

マガジンのいずれかの購入者だけが見れます。

[2021.01]フランスが共有する最大の国境はブラジル...?! そして、アマパーの歌い手たち

[無料記事] 文●南 悠己  昨年の暮れに、ブラジルの古い友人が面白い記事を送ってくれた。その友人の知り合いが書いた記事。「フランスが共有する最大の国境はブラジ…