世界の音楽情報誌「ラティーナ」

[2020.11]【太平洋諸島のグルーヴィーなサウンドスケープ④】アンガウル島から消えた…

文●小西 潤子(沖縄県立芸術大学教授)  本連載のキーワード「サウンドスケープ」は、カナダ人作曲家M.シェーファー(1933〜)による造語で、「音の…

[2020.10]【太平洋諸島のグルーヴィーなサウンドスケープ③】甘い誘惑、苦い過去 ―北…

文●小西 潤子(沖縄県立芸術大学教授)  トマト、ジャガイモ、トウガラシなど、私たちの生活にもなじみ深い農産物の多くが意外にも南米原産で、大航…

[2020.09]【太平洋諸島のグルーヴィーなサウンドスケープ②】ヴァイオリン、教会の坊…

文●小西 潤子(沖縄県立芸術大学教授)  大航海時代、世界各地にカトリックを広めたのがイエズス会士でした。F.ザビエル (1506-1552)もその一人。こ…

[2020.09]アドリアーナ・カルカニョット|ステイホーム中に「緊急」で完成させたアル…

アドリアーナ・カルカニョット●プロフィール  1965年10月3日、ブラジル・ポルトアレグレ生まれ。女性シンガー・ソングライター。1980年代半ばからプ…

[2016.05] キケ・シネシ【新しい世界の作曲家 - フォークロア、プリミティブ、うた、…

キケ・シネシ(Quique Sinesi) ●プロフィール 1960年ブエノスアイレス生まれの現代ラテンアメリカを代表するギタリスト。タンゴ、フォルクローレとい…

[2016.05]アントニオ・ロウレイロ【新しい世界の作曲家 - フォークロア、プリミティブ…

アントニオ・ロウレイロ(Antonio Loureiro) ●プロフィール 1986年サンパウロ生まれ。ミナス・ジェライス連邦大学にて作曲と鍵盤打楽器を学ぶ。2000…

[2015.03]ホルヘ・ドレクスレル 本邦初インタビュー 【特集 とても話を聞いてみたかっ…

文●松山晋也 texto por SHINYA MATSUYAMA Fotos por Thomas Canet  未だ日本盤としてCDがリリースされていない重要音楽家の中でインタヴューしたい…

[2020.09]ガブリエラ・ベルトラミーノの「人生を変えた3枚、1作、1冊」

ガブリエラ・ベルトラミーノ(Gabriela Beltramino)  アルゼンチン、コルドバ出身の歌手、女優。15歳から歌手として音楽劇、バンド活動など様々な舞…

[2016.05]アントニオ・ロウレイロとイシス・ヒラルド【新しい世界の作曲家 - フォーク…

文●高橋健太郎 text by KENTARO TAKAHASHI  昨年のアントニオ・ロウレイロの来日公演の打ち上げの席だった。アントニオと再会した僕は、彼にヘッドフ…

[2016.05]マリオ・ラジーニャ【新しい世界の作曲家 - フォークロア、プリミティブ、う…

マリオ・ラジーニャ(Marío Laginha) ●プロフィール 1960年、ポルトガルのリスボン生まれ。ポルトガルで最もクリエイティブな活動を行っていると認…