新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

[2020.08]カティア・カルデナル|ニカラグア【特集:世界の音楽家は新型コロナ後の“NEXT WORLD”をどう描くか?】

カティア・カルデナル(Katia Cardenal)  プロフィール●(1963年生まれ)ニカラグア生まれのシンガーソングライター、ノルウェー在住。兄のサルバドール・カルデナル(2010年逝去)とともにグアルダバランコで活躍した。現在30カ国以上でツアーし、25枚のアルバムをリリース。人類に対する愛、平和、正義、希望を歌う。幼児用の本も執筆しており、現在4人の子とともにノルウェーに住み、新作の録音に携わっている。

回答日2020年6月26日

Q1─ ソーシャル・ディスタンスを強いられ、自宅にいる時間が以前より増えたと思います、現在の創作活動の仕方を教えてください。

カティア・カルデナル その通りです。3月12日から現在住んでいるノルウェーでの外出禁止令で3ヶ月間家にいます。ノルウェーには2018年4月にニカラグアで起こったオルテガ=ムリージョ政権の迫害と大量虐殺から逃れています。3月からライヴ活動は停止していて、ソロもしくは他のアーティストと共同でネット上での活動に専念しています。作曲と録音も並行して進めていて、6曲入りのEPとなる予定です。

この続きをみるには

この続き: 1,118文字
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2020年8月にアップした記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

2020年8月にアップした記事のマガジンです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! Obrigada!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)