見出し画像

【ドラマ『MIU404』に関連して星野源さんに紹介していただき完売していました】『ブエノス・ディアス、ニッポン 〜外国人が生きる「もうひとつの日本」〜』の重版分が刷り上がりました!

 完売していた『ブエノス・ディアス、ニッポン 〜外国人が生きる「もうひとつの日本」〜』の重版分が届きました! 同書は、主演ドラマに関連し、星野源さんが、Instagramやラジオで紹介してくださり、完売してしまいました。絶版にしてはいけない本なので、重版しました。

 上は出版社の通販サイト、下はAmazon。


 星野源さんは、下記のように、本書を紹介してくださいました。

 現在、ドラマ『MIU404』に主演されている星野源さんが、2020年7月28日放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中で、『MIU404』第5話のテーマだった外国人留学生・労働者の問題などについて話しをされました。

 ドラマの台本を読んで、これらの問題について勉強したいと思っていたときに、友人の荻上チキさんにドラマの内容について話すと、チキさんがお勧めしてくれた1冊が、『ブエノス・ディアス、ニッポン: 外国人が生きる「もうひとつのニッポン」』だったそうです。

 以下、ラジオの書き起こしから転載させていただきます(書き起こしてくださっている方、ありがとうございます!)。

 「すごくいい本なんで、おすすめです」っていうことで。それで「いろんな人におすすめしてて、あげてるんですよ。好きで」って言っていて。「ああ、そうなだ」と思って。それでAmazonのページのスクショを送ってくれたんですよ。「こういう本ですよ」って。で、購入履歴っていうか、1回買ったものって上に出るじゃない? 購入回数とか出るんですよ。で、その購入回数がすごい回数で(笑)。「これは本当にいろんな人にあげたんだな」っていう。

 で、それを読んで、本当にすごくいい本だなと改めて思いました。これは、ちょっと前の本でもではあるんですけども。弁護士の方が日本にいる外国人の人と仕事で接する時に、いろんな経験をしたというそのお話。本当の話がいっぱい書かれているんですけど。そこで知ることがものすごく多くて。「何でそういうことが起きてしまうのか? その起きる原因が感情とか境遇うだけではなく、どういうシステムの中でそれがこうなってしまっているのか? これがどうして起きるのか?」ってことも全部書かれているので。

 「なんでこんなことが起きちゃんだろう?」みたいなことって想像だけだと分からないけど、「こういう仕組みがあって、こうするしかなかった」とか「どうしてもこうなってしまった」とか、そういうのも書かれてるんで。「なるほど」って。それを知ることによって、いろんなものが考えやすくなるっていう。そういう本だったりもするので。僕が……本当にみんな、ありがとうね。インスタのストーリーズでこの本をあげたんですよ。

 そしたら、すごく注文が増えたみたいで。ありがとうございます。で、僕自身も自分で買ってね、本が送られてきてわかったんだけど、この出版社が直接本を送っていたの。だからたぶん大変なんだと思うんだけど。在庫もちょっと調べたら復活する時もありますって書いてあったので。気になった方はぜひ、調べていていただければなと思っております。

(ニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』書き起こしより)

 星野源さん、荻上チキさん、ありがとうございます!


────


『ブエノス・ディアス、ニッポン 〜外国人が生きる「もうひとつの日本」〜』の目次はこのようになっています。

画像1

20200818183443_00001のコピー

──────

「新しくなった世界の音楽情報誌 LATINA」の利用方法(8月中無料キャンペーン中!)



「スキ」、ありがとうございます!
22
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。