見出し画像

[2018.07]連載 太平洋の向こう岸からの手紙 #13 『今ふたたび』

文●フアン・フェルミン・フェラリス

 私たちは第25教室のほとんど最後列に座っていました。彼は私にこう言いました「この曲はこう演奏できると思うんだ」そしてエグベルト・ジスモンチの「Choro」の最初のコードを弾いたのです。

画像2

 先生が何かを説明している間だったのですが、注意散漫だったこともありクラスに出席する代わりに廊下の外で演奏することにしました。

 そのクラスは素晴らしいものだったので、また情熱を持って座りました。そしてまたフェデリコ・アレセイゴルに音楽言語を教わったのです。しかし私たちはすでにジスモンチのような曲を作りたくてたまらなくなっていました。これはアレセイゴルのせいではなく、ラ・プラタ国立大学のポピュラー音楽学科にいたことが原因でもありませんでした。運命だったのです。

 実際、知り合って以来、友人になって以来ずっと一緒に音楽をやっています。アサードの後を思い出します。私がピアノを演奏していると彼が現れ一緒に弾かなければならないと言ったのです。そこで知り合ったのがアレクシス・タベージャ。彼はいつも〝ネグロ〟や〝モノ〟と呼ばれています。

 父方の家族の影響で、アレクシスはエントレリオス州コンコルディアでとても音楽的な幼少期を過ごしたのでした。そこはカルロス・アギーレやセバスティアン・マッキのような偉大な参照先を輩出したパラナーからとても近い街です。とても小さい頃から、彼の父である〝モノ〟・タベージャのようにドラムを叩き、8歳の頃から彼の叔父のようにギターを弾いていました。それがアレクシスが〝ちびモノ〟と呼ばれていた所以で、彼は家族の演奏から音楽を学び、彼の祖父が演奏したようにタンゴを模倣していました。

 数年後我々はラ・プラタで出会うことになりました。いつも特別なコンサートを可能な限り見に行っています。例えばブラッド・メルドー・トリオ やマリオ・ラジーニャ・ノーヴォ・トリオを。そしてその数ヶ月間そのように聴こえると信じられなかろうが、それらをコピーしていました。同様のジャズトリオを結成したかったのです。その時点で、アレクシスはギターをやめてピアニストになりました。彼が私にピアノのレッスンを依頼したのを覚えています。そして結局は一緒に学ぶことになりました。アレクシスはすでに音楽的に非常に進歩していましたから。そしてたくさんの仕事の後、2016年末に彼の名前をもつトリオで録音することになりました。そのトリオはピアノにアレクシス・タベージャ、コントラバスにバレンティノ・サンパオリ、そしてドラムにフアン・ミゲル・カロテヌートです。

 誰に対してもまず「Otra vez será(今ふたたび)」を聴くことをお勧めします。それはオンラインで出会うことができる音楽で、まだフィジカル化できていない作品を紹介するための曲です。原因は多くあって、しかしとりわけ我々の国ではECMのようなレーベルがなく、インストゥルメンタル音楽のためのコンサートツアーもないことが理由です。アレクシス・タベージャとマリオ・ラジーニャの音楽、そしてそれほど遠くに行かなくてもエントレリオスのカルロス・アギーレとの間には多くの偶然の一致があります。しかし彼は羨まれてもいません。彼には市場的に作品がCD化する可能性がほとんどありませんし、それは私や他の音楽家についても同じです。

この続きをみるには

この続き: 247文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2018年7月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2018年7月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。