見出し画像

[2018.08]BANDERAS ハード・サルサ~ラテン・ミュージックの 新たな道を切り開く 【特集:ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブと受け継がれるキューバ音楽の遺伝子】

文●岡本郁生 text by IKUO OKAMOTO

 噂のサルサ・バンド、バンデラスのファースト・アルバム『ラ・バンデラ』が完成した。

 昨年9月、本誌の連載「Tu Solo Tu」で取り上げたのは、セカンド・7インチ・シングル「Turn your lights down low / ¡AY JOE !」がリリースされた直後だったが、そのあと、今年3月にはスイスのレーベル、Matasuna Recordsから、ファースト・シングル「Tema de Banderas / Banderas Mambo」(国内では16年に発表)をリリース。Juno Recordsのインターナショナル・チャートで1位を獲得するなど、海外での注目度も急上昇中である。

 アルバムは、既発のシングル2枚からの4曲に加え、ライヴではおなじみの楽曲、さらに、クラブ仕様のリミックス的なインタールードなども収録した全12曲。スイスでリリースする際にマスタリングを手掛けたフランキー・フランシスがリマスタリングを担当しているという。

 結成直後、元オルケスタ・デ・ラ・ルスのコンガ奏者、伊達弦がメンバーだということがきっかけで興味を惹かれ、かなり早い時期からライヴに通っている身としては、ついにここまで来たか! という感慨もひとしおだ。

 メンバーは……

ピアノ:小関一馬 

ボーカル:萩谷嘉秋

コーラス/パーカッション: Yasuji

コーラス/パーカッション:Tinnen

ベース:藪本裕人

コンガ:伊達弦

ボンゴ:Izpon

ティンバレス:小川岳史

トロンボーン:中山まさゆき

トランペット:四方田テムジン直人

という10人。ピアノの古関、ボーカルの萩谷に今回のアルバムについて聞いてみた。

この続きをみるには

この続き: 1,577文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
このマガジンにはラティーナ2018年8月号の主要な記事が収められていますが、定期購読マガジンの「ラティーナ」を購読していただくと、最新号とアーカイブの全てが月額900円で読めるのでお得です。(※デジタル定期購読している方は、e-magazine LATINA内の全ての記事が読めます。このマガジンを「目次」と考えてください)

ラティーナ2018年8月号のアーカイブです。

このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! Obrigada!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事も、過去のアーカイブも読み放題! (※2017年以降の主要記事がアップ済。順次追加)

こちらでもピックアップされています

世界の音楽情報誌「ラティーナ」
世界の音楽情報誌「ラティーナ」
  • ¥900 / 月

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために、これからはこちらから情報を発信していきます。 毎月の特集や、強力な面々による連載に期待してください。世界のニュースや音楽情報、新譜リリース情報、イベント情報などは、日々更新していきます。購読者に向けて、様々なプレイリストも共有予定です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。