見出し画像

[2019.02]ブラジルフィールドワーク #09 村々の手仕事の 美に魅せられて

文・写真●下郷さとみ text & photos by SATOMI SHIMOGO

村々にひっそり残る手仕事の文化

 奥地の農村で。小さな漁村で。ブラジルでは、あちこちにひっそりと、手仕事の伝統が息づいている。女性たちの手から手へ受け継がれてきた素朴な技が、布やかご、身の回りの道具などの日々の暮らしの品を作り出してきた。

 ヨーロッパからの移民の子孫の多いブラジルには、遠いルーツを物語る手仕事も残されている。レース編みや手織物など、ヨーロッパでは既に失われてしまった文化が今でもブラジルの片隅で継承されている例も多いという。

 手織り作家でデザイナーのヘナート・インブロイジは、そんな手仕事の文化を全国各地に訪ね歩いて25年以上になる。村々で細々と作られてきた手工芸品を掘り起こして、作り手たちと共にアイデアを出し合い、そこに彼の現代的なデザインを加味しつつ地域の特産品としての「商品」を生み出してきた。

 軌道に乗った後は、作り手たち自身が生産者組合などの組織を立ち上げて生産に継続して取り組んでいく。現金収入の手段に乏しい貧しい村で、その地域ならではの自然の素材と手仕事の文化をベースとした経済的な自立が、こうして生まれていった。

この続きをみるには

この続き: 2,195文字 / 画像5枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます!
5
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)