[2018.08]シャルロット・ゲンズブール 「つらく悲しい時間を乗り越えて、しっかり立ち直るんだと決めた気がする」
見出し画像

[2018.08]シャルロット・ゲンズブール 「つらく悲しい時間を乗り越えて、しっかり立ち直るんだと決めた気がする」

文●松山晋也 text by SHINYA MATSUYAMA

 昨秋リリースされた通算4枚目のソロ・アルバム『レスト』を携えて、この4月に来日公演をおこなったフランスの人気女優/歌手シャルロット・ゲンズブール。初めて自らフランス語と英語で歌詞を書き、それまでの作品にはない音楽家としての自信が伝わってきた『レスト』同様、終始キーボードを弾きながら歌ったライヴもまた堂々たるものだった。姉ケイト・バリーの死という大きな悲劇を乗り越え、表現者として、人間として着実に大きくなったシャルロットの姿が今ここにある。ライヴ直前、わずか30分足らずだが、楽屋で新作について語ってもらった。

画像1

Photo By AMY TROOST

この続きをみるには

この続き: 1,801文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! Obrigada!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)