タンゴダンス世界選手権 BA2021に参加しよう! 〜¡Participá del Mundial de Tango BA 2021!
見出し画像

タンゴダンス世界選手権 BA2021に参加しよう! 〜¡Participá del Mundial de Tango BA 2021!

文●編集部

 タンゴダンスの世界選手権が今年は開催されるとブエノス市から発表されました。アルゼンチンに入国できない海外の選手のために、バーチャルでの参加もできるようです。
 詳細は以下のサイトで発表されていますが、申し込みの内容について概要を日本語でお伝えいたします。

https://www.buenosaires.gob.ar/tangoba/noticias/participa-del-mundial-de-tango-ba-2021


 今年の「タンゴダンス世界選手権」の参加締切は8/31までです。
 現地で実際に踊る方式(対面式)と、海外から来られない選手のためのバーチャル方式の両方で開催されます。ピスタ部門と、ステージ部門があります。

 日本から参加される方のために、バーチャル方式について以下に記載します。(現地で実際に踊る方式については割愛いたします)

●バーチャル方式の説明

◆ピスタ部門

・予選
9月10日に、選曲された曲がカップルに送られますので、それに合わせて踊っていただきます。9月12日午前0時(アルゼンチン時間)までに、規約に定められたガイドライン(後述)に沿って映像を送ってください。送られた映像は、9月18日と19日にウシーナ・デル・アルテで10人の審査員によって評価されます。

・準決勝
9月19日、予選を経て、準決勝に進出するカップルが決定します。同日夜、これらのカップルには、準決勝で踊ることになる曲が送られてきます。規約に定められたガイドライン(後述)に沿って、9月20日午前0時(アルゼンチン時間)までに映像を送信していただきます。送られた映像は、9月22日にウシーナ・デル・アルテで開催されるコンペティションと同じ6人の審査員によって評価されます。

・決勝
9月22日、準決勝の後、決勝戦に進出するカップルが決定します。同日夜、これらのカップルには、決勝で踊ることになる曲が送られてきます。決勝進出者は、9月23日午前0時(アルゼンチン時間)までに、規約に定められたガイドライン(後述)を遵守した映像を送信する必要があります。送られた映像は、9月25日に行われる対面式の決勝戦で、対面式のコンペティションを評価するのと同じ7人の審査員が、巨大スクリーンに映し出された映像を観客と一緒に見て評価します。

◆ステージ部門

・予選
送る映像の冒頭で、カップルは特定のフレーズを言わなければなりません。このフレーズは9月14日にEメールで送信され、映像は9月16日の午前0時(アルゼンチン時間)までに提出しなければなりません。送られた映像は、9月20日と21日にウシーナ・デル・アルテで10人の審査員によって審査されます。

・準決勝
振り付けは予選と同じでも構いませんが、準決勝進出者は新しい映像を提出することが求められます。9月21日、対面式の予選終了後、準決勝に進出するカップルが決定します。同日夜には、映像の冒頭で言うべきフレーズが送られてきます。9月22日午前0時(アルゼンチン時間)までに、ルールに定められたガイドライン(後述)に沿って映像を送信していただきます。映像は、9月22日にウシーナ・デル・アルテで開催される対面式の準決勝と同じ6人の審査員によって評価されます。

・決勝戦
準決勝の後、決勝戦に進出するカップルが決定します。同日夜、これらのカップルには、彼らが踊ることになる曲が送られてきます。規約に定められたガイドラインに沿って、9月24日午前0時(アルゼンチン時間)までに映像を送っていただきます。映像は、会場での審査と同じ7名の審査員によって評価され、9月25日の会場での決勝戦で巨大スクリーンに映し出されます。

COMPETITION IN VIRTUAL FORMAT

Tango de Pista:

Qualifying Rounds: On September 10th the couples will receive the selected songs to be danced. They must send their video respecting the guidelines set forth in the official Rules before September 12th at midnight (Argentine time). The videos will be evaluated by 10 jurors on September 18th and 19th at the Usina del Arte.
We clarify that the videos are requested in advance to ensure technical quality and to be able to compile them in rounds of four split-screen videos.

Semifinal: On September 19th, after the presential qualifying rounds, it will be defined which couples go to the semifinal. The songs they will have to dance will be sent to those couples that same night. They must send their video respecting the guidelines set forth in the official Rules before September 20 at midnight (Argentine time). The videos will be evaluated by the same 6 jurors that will evaluate the presential competitors on September 22nd at the Usina del Arte.

Final: On September 22, after the presential semifinals, it will be defined which couples go to the final. The songs they will have to dance will be sent to those couples that same night. They must send their video respecting the guidelines set forth in the official Rules before September 23th at midnight (Argentine time). The videos will be evaluated by the same 7 juries that will evaluate the presential competitors, watching them together with the public on a giant screen during the presential final on September 25th.

Stage Tango:

Qualifying Rounds: The couples must say a specific phrase before the start of each video. The phrase will be sent by email on September 14th and the videos must be delivered no later than September 16th at midnight (Argentine time). The videos will be evaluated by 10 jurors on September 20th and 21st at the Usina del Arte.

Semifinal: Although the choreography may be the same in the different stages, couples are asked to submit new videos at each stage. On September 21st, after the presential qualifying rounds, it will be defined which couples go to the semifinal. That same night, the couples will receive by email the phrase to be said when recording and sending their videos. They must send their video respecting the guidelines set forth in the official Rules before September 22nd at midnight (Argentine time). The videos will be evaluated by the same 6 jurors that will evaluate the presential competitors on September 22nd at the Usina del Arte.

Final: On September 23th, after the presential semifinals, it will be defined which couples go to the final. The songs they will have to dance will be sent to those couples that same night. They must send their video respecting the guidelines set forth in the regulations before September 24 at midnight (Argentine time). The videos will be evaluated by the same 7 jurors that will evaluate the presential competition, watching them together with the public on a giant screen during the presential final on September 25th.



●バーチャル方式で送る映像の録画と送信に関するガイドライン

ピスタ部門とステージ部門のバーチャル方式で参加するすべての参加者は、映像の提出にあたり、以下のガイドラインを尊重しなければなりません。

カップルの全身を撮影し、足がはっきりと映るようにすること。ビデオの画質は720 x 480 px以上で、明るい場所で撮影してください。カメラを固定して、横長の画角で連続して撮影されたもので、カットや編集のないものに限ります(縦に撮った映像は受け付けられません)。カップルが常にフレームに収まっていること。また、音声はクリアでなければならず、音楽はダンサーが踊るときに聞いている音を尊重しなければならず、音声や映像はいかなる状況でも編集、カットをしていないものとします。映像の発表は、当団体が定めた期間内に行われるものとし、世界選手権やTANGO BA予選での発表、フェスティバルやミロンガでの展示など、過去のパフォーマンスの映像は認められません。ステージ部門のダンサーは、この時間帯にビデオを作成したことを確認するために、ダンスの開始時または終了時に、正式に送られる特定のフレーズが書かれた紙を発言または提示しなければなりません。ピスタ部門については、組織から送られてきた特別な音楽で踊らなければなりません。カップルは、主催者が定めた期限内に映像を送付する責任があります。締切日を過ぎてから送られてきたものや、上記の条件を満たしていないものは受理されません。

OF THE GUIDELINES FOR RECORDING AND SENDING OF VIRTUAL MATERIAL

All registrants who participate in the virtual modality, both in Tango de Pista and Stage Tango, must respect the following guidelines for sending the videos:

The couple should be filmed full body making sure that the feet can be seen clearly in the video. The video recording quality must be optimal, with a minimum resolution of 720 x 480 px and in a well-lit space. The video must be recorded with a fixed camera and in a single sequence shot, horizontally (videos recorded in vertical format will not be accepted) without cuts or edits. The couple must be in frame at all times. The sound must also be clear, the sound track must respect what the dancers are listening to when they dance and the audio or image cannot be edited, cut or stepped on under any circumstances. The presentation of the video must be made in the range of dates stipulated by the Organization, so videos of previous performances such as presentations in the Dance World Cup, TANGO BA Preliminaries, exhibitions at festivals, milongas etc. will not be accepted. To confirm that the dancers make the video in this time range, the Stage Tango dancers must say or show a written paper with a specific phrase that will be duly sent to them at the beginning or end of the dance. Regarding Tango de Pista, they must dance on the track specifically sent by the Organization. It is the sole responsibility of the couple to send the videos in the time stipulated by the Organization. Videos received after the deadline or that do not meet the conditions described above will not be accepted.


●選手権について

実際に対面式で参加したカップルは、バーチャルで参加したカップルと同等の条件で競い合い、同じ審査員によって採点され、1つのランキングが作成されます。

◆対面式

ピスタ部門のカップルは、グループパフォーマンスで競い合い、主催者が選んだ3曲を踊ります。

ステージ部門では、各カップルが選んだ4分以内の好きな曲を踊って競います。カップルは認定時に踊るテーマをメールで送信する必要があります。カップルは、競技の段階に応じて異なる振り付けを披露することができます。

本人が出演するすべての競技者は、常にマスクを着用しなければなりません。大会開催時にプロトコルが許せば、ステージタンゴのダンサーがステージに上がる際に例外的に考慮されることがあります。

◆バーチャル方式

バーチャルで参加するピスタ部門のカップルには、主催者が選んだMP3フォーマットの楽曲が2曲送られます。音楽を受け取った後、限られた時間内に映像を制作し、送信していただきます。送られた曲の別バージョンで踊っている映像は受け付けられません。応募した映像は、複数のペアが同時に踊るように編集され、分割画面に映し出されます。

バーチャルで参加するステージ部門のカップルは、自分たちで選んだ4分以内の好きな曲で踊っている映像を録画する必要があります。主催者が定めた限られた時間内で映像を作らなければなりません。そして映像の最初に、その時間内に制作されたことを裏付けるために言わなければならないフレーズがメールで送られます。それ以前に撮影された映像は受け付けられません。カップルは、競技の段階に応じて異なる振り付けを披露することができます。各ビデオは審査員に個別に提示されます。

タンゴダンス世界選手権2021は、両部門ともに、a)予選、b)準決勝、c)決勝の3段階で行われます。


OF THE COMPETITION

The couples that participate in person will compete on equal terms with the couples that participate virtually, both being scored by the same jurors and generating a single ranking.

Of the presential Contest

The Tango de Pista couples that participate in person will compete in group presentations and will dance three songs, recorded, chosen by the Organization.

In the Stage Tango category, each presential couple will compete individually, dancing a theme that they have chosen that must not exceed four (4) minutes in duration. Couples must send the dance theme by email at the accreditation instance. Couples will be able to present different choreographies in the different instances of the contest.

All competitors who appear in person must wear a mask at all times. If the protocol allows it at the time of the competition, an exception may be considered for Stage Tango dancers when they go on stage.

Of the Virtual Contest

The Tango de Pista couples that participate in virtual mode will receive two songs in mp3 format, chosen by the Organization. From the reception of the themes, the couples will have a limited time range to produce and submit their videos. Videos in which couples dance to other versions of the songs sent will not be accepted. The videos received will be compiled so that several synchro couples dancing at the same time are projected on a split screen.

Stage Tango couples participating in virtual mode must record their dancing to the theme chosen by them, which shall not exceed (4) minutes. The video must be made in a limited time range stipulated by the production. To this end, the couples will be given a phrase that they must mention at the beginning or end of the video to corroborate that it was produced in that time frame. No videos recorded before this time will be received. Couples will be able to present different choreographies in the different instances of the contest. Each video will be presented individually to the jury.

The Dance World Cup 2021, in both categories, will take place in three stages:

a) Classification,
b) Semifinal and
c) Final.


 以上のように発表されました。当初弊社では、アジア選手権での動画が使える可能性があるのではないかと考えていましたが、最終発表された内容を見ると、参加する方は世界選手権のために新たに動画を作る必要があります。

 この大会はブエノスアイレス市文化省の主催となります。コロナによるパンデミックの発生以来影響を受けてきた文化制作者の活動を支援し、再活性化するために行っている「オープンカルチャープログラム」の一環として行われています。弊社は主催者ではなく詳細については一切関与しておりませんので、お問合せする場合は、現地(competencia@festivales.gob.ar)に直接ご連絡ください。






「スキ」、ありがとうございます!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)