見出し画像

[2019.01]ラ・ハグア コロンビア音楽文化の底力を示した公演

文●山口元一 text by GEN'ICHI YAMAGUCHI

 コロンビア太平洋岸最大の音楽祭・ペトロニオ・アルバレス・フェスティバル、自由演奏部門2015年度チャンピオンという経歴を誇る楽団。日本公演のステージで紹介するための歌詞の翻訳を担当した縁で事前にオリジナル中心の音源はじっくり聞いたのだが、どうもピンとくるものがない。音楽に関しては印象の薄いポパヤン出身ということもあって、どんなものだろうね、と半信半疑でステージを観たのだが、予想を完全に裏切る素晴らしさだった。

この続きをみるには

この続き: 646文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購読すると、世界の音楽情報誌「ラティーナ」が新たに発信する特集記事や連載記事に全てアクセスできます。「ラティーナ」の過去のアーカイブにもアクセス可能です。現在、2017年から2020年までの3.5年分のアーカイブのアップが完了しています。

「みんな違って、みんないい!」広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に生まれ変わります。 あなたの生活…

「スキ」、ありがとうございます! ¡Gracias!
広い世界の多様な音楽を紹介してきた世界の音楽情報誌「ラティーナ」がweb版に。あなたの生活を世界中の多様な音楽で彩るために情報を発信します。 月額900円のデジタル定期購読で、新規記事もアーカイブも読み放題! (※アーカイブは増減する場合があります)